シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS エルニドその三

<<   作成日時 : 2017/08/09 09:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝6時に目が覚めた。

年寄りはいつも早起きだ。

7時からブレックファストなので、三階にある食堂へ。

このホテルは小さな二つのホテルが三階の通路でつなかっており、向こう側に食堂がある。

そこからの風景がダイナミックで、それだけで、最高の朝食になった。

画像


少し休んでから、アイランドホッピングへ。

船であちこちの島を巡るツアーだ。

エルニドの目玉商品の一つである。

1200ペソの旅行代金に、エコツーリズムへの寄付200、アクアシューズのレンタル100、カヤック使用代500とあれこれ乗っけられて、2000ペソに。

日本円で五千円ほどだ。朝9時から午後4時までの半日コースなので、そんなに高くはない気もする。

同乗者はフィリピン人の一家。男三兄弟と長男の嫁さん、それに叔父さんの五人組。

長男夫妻はイギリス暮らし、あとはマニラから来たとのこと。

エルニドは初めてで、そんなに混んでない観光地だからここにしたと言う。

叔父さんだけ細く、あとはみんなかなり太い。

俺が一人旅だと言うと、なんと勇敢な、と驚いていた。

ツアーガイドのおじさんは、愛想がよく、一人で来ている俺をとても気遣ってくれる。

画像


舳先に座ってください、写真撮りますから、と俺のカメラで俺を撮ってくれる。

画像


最初の島は、ビッグラグーンというところで、記念写真撮っただけ。

それからシークレットラグーンへ。

シュノーケル付けて、船から飛び込むと、まさかと思うような岩に空いた小さな穴をくぐらせる。

すると穴の向こうに四方を岩山で囲まれた不思議なラグーンがあった。

映画やゲームでみるような風景。

画像


水の流れがあまりないので、透明度は低いが、それでもため息が出てしまう。

それから違う場所で、シュノーケリング。水中でバナナをむくと、あちこちから魚がやってくる。

泳いで疲れたので、別の島でランチ。

画像


ここの風景も最高におかず。

海で食べる飯はやはり美味しい。

バンカー船には調理用のコンロが積んであり、焼きたての魚とエビが出て来た。

画像


あちこちからバンカー船がやってくる。ここでランチはお約束みたいだ。

「一番乗りでラッキーだったね。」とフィリピン人の長男が笑う。いい奴だ。俺より高いキャノンの一眼レフ持っている。富裕層なのであろう。

腹がふくれたので、カヤックでの冒険へ。

元カヤッカーの俺は水を得た魚のようにすいすい漕ぐ。しかし、少し腹が出て来たきたので、以前より漕ぐ姿勢が辛い。

あちこちでデブの外人が苦しそうに漕いでいる。

ちょっと行ったら行き止まりなので、こんな程度かと思ったら、また秘密の穴。

これも頭を下げないとぶつかるような小さな穴だ。

画像


この中はまた素晴らしい景色。着いてきたフィリピン一家も、アメイジング!と叫んでいた。

画像


画像


写真載せようとしたら、ブログの容量を超えたみたいでアップできない。慌てて古い写真を削除して容量を確保した。スマホでやるには面倒な作業だ。

今日はこんなところにしておくかな。

伝えたいことは山ほどあるんどけれど、スマホでアップするのはなかなかしんどので、帰ってから付け足すかもね。

そんじゃまた。







http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エルニドその三 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる