シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画と夜の交わり

<<   作成日時 : 2017/08/23 10:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は休日だったので、自宅で映画を見て過ごした。

一本目は、「青空エール」。日本の青春映画だ。

NHKの朝ドラに出ている役者さんたちのオンパレード。

画像


主演が「まれ」という能登を舞台にしたドラマであまりぱっとしなかった土屋太鳳と今の「ひよっこ」で主人公の彼氏役やっていた竹内涼真。

脇役に「ひよっこ」でナバタメさん役の松本穂香も出ていた。

ストーリーはベタ中のベタ。ハッピーエンドで爽やかな映画。

しかし、映画館で見るレベルではない。もう絵作りがテレビっぽい。見て五分くらいで、いつも絵が普通だとがっかりしてしまう。

「リバーランズ・スルー・イット」のように、切り取って額縁に入れたくなるようなシーンがない。

画像


日本の青春映画でも「サード」なんていい絵作りしてた。

画像


分かりやすく、感動しやすいドラマが受けるせいか、みんなテレビドラマみたいになってしまった。

友人役の松井愛莉ちゃんがかわいかったのが印象に残った。

画像



二本目は、「デッドプール」。

アベンジャーズと同じマーベルコミックの実写版。

これが出だしからおフザケ感まんさいで、好きなノリの映画。

首は飛ぶは、胴もちょんぎれるは、なかなか過激な戦闘シーン。

時折、主人公が観客に語りかけてくるのも面白い。

画像


「次回作あるなんて期待するなよ。あったとしてもアイパッチしたサミュエル・L・ジャクソンなんて出てこないからな。」なんてマニア受けするセリフなんかも面白い。

画像


正義のために戦う気なんて毛頭もなく、平気で人は殺すし、大切なのは自分の彼女だけ。

売春婦やっている彼女役のモリーナ・パッカリンがまたセクシーでいい。

画像


今までみたヒーローもののなかでも、アメコミ感が一番出ていた気がする。

続編にも期待してしまう。撮影中にスタントマンが死亡したという悲報が流れているが、公開にこぎつけて欲しい映画である。


夜は「プラス加賀」の新メンバーと語り合うナイトセッションに寺西先生と参加。

一品持ちこみということで、釣ったアカイカを持ちこんだ。

この街のために立ち上がってくれた若者は14名。九州大やタイの留学生も参加してくれていた。

画像


何もしないで生きていけば、この街からどんどん人はいなくなってしまう。

ほんの少しでもこの街の魅力を知ってもらい、ここに住みたいと思う人が増えてくれればいいなあ。

ムラタフォトスさんや黒崎で浜茶屋やっている堂下さん、ルロワさんなど知った顔がいっぱいいて酒も進む。

ドイツから来て、黒崎でバイトしているレナさんともお友達になった。

画像


この国を、この街を好きだと言う。

黒崎は小さな集落なのに、驚くべきほどいろんなイベントがあって驚いたとも言っていた。

確かに加賀はいい街だ。若者たちは都会へ出て行きたいのだろうが、行って疲れたら戻ってくればいい。

いつもの祭りや、温かい家族や、豊かな自然が君たちを癒してくれることだろう。

総湯につかって、旧友と話しこむのも楽しいだろう。

さてと、今日はこんなところ。ポチってね。






http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画と夜の交わり シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる