シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い出がしみつく

<<   作成日時 : 2017/07/24 07:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うちの長女が夏の旅行に俺たちがよく行く山水荘へ行きたいと連絡してきた。

このブログ見て、あの船盛りを食べてみたくなったそうだ。

画像


なかなか予約が取れない宿だけど、ここは父親がいいところ見せなくてはと、山水荘のマスターに連絡して、しっかりひと部屋キープしてもらった。

オヤジの行った場所に興味を持ってもらえるのはなかなか嬉しいことである。


昨日は天気が悪かったので、朝から福井の釣り具屋に行った。

行くと数千円は消えていく。釣り具という美女たちの誘惑に負けて、あれもこれも買ってしまう。

釣り師は、不思議なもので、釣り具に使う金はあまり惜しまない。

五センチくらいのルアーが千円しても、釣れることを思うとホイホイ買ってしまう。


午後から今度プラス加賀で山中温泉に来る女子大生のために、宿となる部屋を下見に行ってきた。

うちのおじさんの美容室の上の部屋で、久しぶりにこの美容室に来た。

「おかあさんを迎えによく来たわね。」と懐かしそうにかみさんが呟く。

思い出はいろんな場所に染みついている。

そしていろんな物にも。


先日かみさんが友人と参加した会合に着て行ったのは、母が昔オーダーメイドしたカーディガンだった。

もう40年以上前のものだが、今でも充分に素敵で、使える。

昨日の俺は、母の浴衣の素材を使ってかみさんが作ってくれたシャツを着て過ごした。

画像


山中に行ったついでに、コヤピーで読書。

オーナーのきみえちゃんに、「海ばっかり行ってないで、たまには顔出してよ。寂しいじゃない。」と言われてしまった。

この歳になって読む「老人と海」は、違った感覚で面白い。

平易で、しかもリアルな風景が迫ってくるヘミングウェイの力強い文体に心が動く。

こんなものをいつか書いてみたい、と思う。

男には夢が必要だ。もちろん女にも。

消えていく日々の先に、輝く何かが見えないと、人生は色褪せてしまう。


夜は元教え子で21才の女子たちとスイングで飲んだ。

今年成人式だった元気な子たちだ。

二人ともシップスには三年になってから入ってきた。それでもこんなにつながりは深くなる。

不思議なもんだ。

画像


画像


美味しいカクテルを飲みながら、仕事や恋や人生について語り合う。

6年でいろんな経験をしてきた二人は、ちゃんと大人の視点で話せて楽しい。

「先生って何年経っても変わらないですね。ダンディーです。」なんてホメられてしまった。

あちこちかなりガタがきているのだが、ええかっこしいだから人に見せないだけなんだよ。

まあ、52才も58才も彼女たちから見れば、「おっさん」というくくりに変わりはないのだろう。(笑)

卒塾してからの方が、じっくりと大人の話ができるので、関係が深まることも多い。

彼女たちにとって、俺と飲んだ夜とこのバーが思い出の場所になってくれると嬉しいなあ。

そう思いながら、夜風に吹かれ、かみさんのお迎えを待つ俺であった。



http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思い出がしみつく シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる