シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 何年経ってもかわらないもの

<<   作成日時 : 2017/04/03 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うちの次女はちょっと田舎者である。

東京の地名や会社名に疎くて、面白い読み方をする。

豊島区は、「トヨシマク」だと思っていたし、伊藤忠商事は、「イトウタダシ商事」だと信じていたようだ。

まあ、御徒町あたりを「ゴトチョウ」なんて読むのは、東京初心者にありがちなことだが、トヨシマ区はないなあ。


かみさんのお姉さんも時々笑わせてくれる。

かみさんが東京でミュージカルを見に行ってきて、「どんな話だったの?」と聞かれ、「項羽と劉邦をモチーフにした話だったよ。」と答えると、「えっ、豪雨とUFO!」との聞きまちがい。

どちらかと言えば、豪雨の中飛んでいくUFOのミュージカルを見てみたい気もするが、さすが血は争えない。


昨日は成人式終わったあとに、小学生の頃から通ってきてくれていた新成人が遊びに来てくれた。

みるき先生と仲良かった二人。

久しぶりに授業に参加してもらい、当時を思い出してもらった。

画像


昔のように俺の雑談にクスクス笑ってくれる。いいやつらだ。

夜は寺西先生も交えて五人で飲みに行った。

一人は、明日から新社会人だというのに、付き合ってくれる。

「シップスは楽しかったんです。行くのがいやだと思ったことがないです。」とのこと。

画像


こんなに愛される塾もあんまりないだろうなあ、と手前味噌ながら思ってしまう。

成人式にカメラ持って乗りこんでいく塾長も俺くらいなもんだし。

画像


みるき先生は、研修という形でよく授業見学していたが、今回は生徒という気持ちで参加してみたと言う。

「昔と変わらず、楽しく勉強できました。」とのこと。

それを聞いた寺西先生が、「いいなあ、俺も生徒の目線で久保田先生の授業受けてみたい。いつも横から見ていてすごさは伝わってくるけど、生徒としてそれを味わいたいなあ。」とかわいいことを言ってくれる。

今度、寺西先生にも後ろでじっくり楽しんでもらおうかな。

シップスで教えていても、シップス愛は変わらない。というか深まっているのか。

こんな素敵な元教え子たちと仕事できて、これまた幸せなことだと思う。

そう言えば、昨日の授業でのネタは、「寺西先生、ジグつかみ取りで出血」だった。これはかなりウケた。

さて、今日も夕方から楽しい春期講習がある。新人たちも目を輝かせて授業を聞いている。

新しい学年に向けて、いろんなことを貯えていってもらいたい。

いつも楽しい俺たちにポチリ。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何年経ってもかわらないもの シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる