シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 考える葦

<<   作成日時 : 2017/03/10 09:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

朝ドラ見たあとに、モーニングコーヒーを飲みながら、このブログを書いている。

最近買った4Kテレビには無線ランが付いているので、テレビでYoutubeのジャズ流しながら書いている。

便利な世の中になったものだ。


昨日、教え子に恋愛相談されたが、恋愛も結婚も相手の立場になって考えないと長くは続かない。

朝ドラでも嫁と姑の不仲という定番のテーマを取りあげていたが、「お母さんにちゃんと言ってね。」という嫁に対し、「ああ。」と煮え切られない返事をする旦那なんて、きっとどこにでもある光景なんだろう。

画像


うちはかみさんが甘え上手だったこともあり、おふくろとかみさんは実の親子以上に仲良くしてくれていた。

女同士で秘密を分かちあうことも多かったようで、かみさんは俺の知らないおふくろのエピソードをいくつも知っていた。

ある意味ちょっとうらやましい。俺は義父と一緒にボクシングの試合を見に行ったぐらいである。


まあ、もしかみさんとおふくろがケンカすることになっても、俺はかみさん側に立つことになるだろうけどね。

俺がおふくろ側に立ったら、かみさんの行き場がなくなってしまう。

石川に連れてきた責任は俺にあるのだから、孤立させてはかわいそうである。


昨日は新中3の授業でかなり深く哲学した。

画像


哲学という言葉すら知らない生徒が多く、理科の分野のひとつだと思っている子までいた。

「なんのために生きるのか。」は、「なんのために学ぶのか。」のもとになる部分で、ここがきちんと考えられていないと、学ぶ勇気や気力がわいてこなかったりもする。

「なぜ部活は楽しいのか。」

「見知らぬ100人の命と身近な3人の命ではどちらが大切なのか。」

「増え続ける過去に、どう意味を持たせるのか。」

「自分の命より大切なものってなんだろう。」

そんなことをみんなに考えてもらった。

「子供のためなら死ねるって親も多いと思う。それほど親の愛は深いんだよ。」と言うと、なんかみんなしんみりして聞いていた。

そう言えば、昨日は三月九日で「サンキューの日」。

改めて親の深い愛を考え、感謝する日であってもいいだろう。


授業後、「哲学って深くて面白いです。いろいろ考え続けてみたいです。」と何人も感想に書いていた。

シップスは哲学する塾であり、思索する塾でもある。愛についてもいろいろ学んでもらいたいものだ。

何についてもいろいろ考える習慣は大切である。人として生まれたのだから、しっかり脳みそ使っていこうね。

今朝はこんなところかな。

なんでこのブログ読んでしまうのだろうって、一度考え直すのもありかも。(笑)

それでも読みたい方はポチリ。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
考える葦 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる