シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校時代アゲイン

<<   作成日時 : 2016/11/26 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

二日連続プールへ行ってきた。

寒いが、痩せるためには仕方がない。

毎日一時間は体のためになにかしようと思っている。錆び付いてしまわないためにも。

心のための一時間も必要で、遠ざかっている読書もそろそろ再開しようと思っている。

画像


ということで、昨日は午後からcoya-pで珈琲飲みながら読書。

庭でなっていたみかんもいただき、暖炉の前で至福の読書タイムを過ごすことができた。


今朝、朝のゴミ捨てに行こうと車に乗ったところ、NHKのラジオで朗読をやっていた。

小説の朗読を聞くというのはかなりの楽しみである。

「爺さんは時々『今になる』と言ったり『蛇になる』と言ったりして歩いて行く。」

こんな朗読が流れてきた。

このフレーズを聞いただけで、何という小説か分かった人はかなり読書好き。

漱石の「夢十夜」の第四夜である。

ゴミ捨てが終わっても、しばらく車を停めて聞き入ってしまった。

久しぶりに漱石読みたくなった。


昨日、押し入れを整理していたら、高校二年のときの生徒手帳が出てきた。

画像


当たり前のことだが、髪は黒々しており、量も多い。

多少の雨なら、地肌に雨がしみてこないぐらい毛量が多かった。

髪の毛相撲しても負けたことがなかった。

この頃はどんな若者だったのだろうか。

ギョーム・アポリネール読み、SFの同人誌をやり、月に一度金沢へ映画を見に行っていたことは確かだ。

好きな子はいたが、彼女はおらず、いつも悶々としていた。

勉強は殆どやっておらず、入学したとき学年10番ぐらいだったのに、半分以下に下がり、それでも自分の天才ぶりに自信があり、どうにかなると信じていた、

まあ鼻持ちならないエキセントリックな嫌な高校生だった気がする。

将来は作家か、映画監督になりたいと思っており、サラリーマンになる気は全くなかった。

自営業というか自由業ということでは、この頃の夢は叶っている。

作家にはなってないが、毎日しょうもないブログは書いている。的中率50%ってところか。

若者たちに言いたいことのひとつに、「人生どうにかなる」ってことがある。

ただし、自分に対する自身とプライドだけは持ち続けなければならない。

ハマる仕事があったら、とにかく一番上を目指せ。人のいいところはドンドン盗んで、自分のものにしていけばいい。


まあ、そんなこんなで今は自由に生きてられる57才になってしまった。

さて、今日はこんなところ。ポチリはご愛きょうで。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
若ぇ〜な!
そういえば、3日ほど前、君と俺が映っている『四角いジャングル』のDVDを観たよ。急に観たくなってね。
とんでもなく若いぞ、二人とも。
今度、うちへ来たら一緒に観ようぜ。。。笑ってしまうだろうがね。

さて、俺も今から道場で一汗かいてくるよ。
若者とスパーリングもやるんで、半分以上は冷や汗だけどね。
飛鳥拳
2016/11/26 13:54
懐かしなあ、四角いジャングル。

今度お邪魔したときに、飲みながら見よう。

その頃の俺達の動画なんてそれしかないもんなあ。

くぼごん
2016/11/27 07:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
高校時代アゲイン シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる