シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めて体験はいつもわくわく

<<   作成日時 : 2016/11/18 13:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

朝からいい天気だったので、飯貝先生とカワハギ釣りに行ってきた。

七時半の海は、気温が低いせいか、海面から湯気が立ち上り、とても幻想的な風景。

画像


昨日と雨と違い、陽光の下の釣りはかなりテンション上がる。

しかし、沖は風が強く、あまり釣りにならなかった。

それでも飯貝先生は大きなカワハギを一匹釣り上げ、ご満悦。

俺は小さなカワハギとベラを数匹釣りあげたが、ベラはリリース。塩焼きや煮付けにして食べられるんだけど、色がきれい過ぎて気持ちわるい。


場所を変えていろいろ狙ってはみたが、何も釣れない。

そのうち飯貝先生にやっと待望のアタリ。

画像


なんとホウボウだ。生まれて初めて釣ったとのこと。よかったね。

昼ごろに帰宅して、昨日釣ったカワハギを刺身にし、カワハギの餌用に買ったアカイカをバター炒めにして、ランチの準備。

随分前に農協でもらったタケノコご飯の素もあったので、リーズナブルにランチが仕上がった。


そう言えば昨日は夕方からこおろぎ橋の紅葉見に行ってきた。

中国人観光客が橋の上で交互に記念写真撮っていて面白かったなあ。

なんかモデルきどりで。

画像


紅葉はここ数日がピークだろう。山中温泉の美しい紅葉をみんな見に来てね。


ここ二日、公教育の抱えている問題について書いたところ、やはりあちこちからいろんな不満が聞こえてきた。

あるお母様はこのブログ見て勇気を出して教育委員会に連絡したという。これは嬉しいことだ。

俺も長い間先生なんて仕事やっているが、学級崩壊するタイプの先生は、なかなか治らない。

子供に対する愛情と威厳に欠けているのであろう。

まずは教師の採用試験のあり方をより実技中心に見直してもらえないかなあと思う。

あるいは塾との連携プレーで模擬授業なんかでお互いに技を鍛えまくる。

授業参観でも、授業内容について細かいアンケートを書いてもらい、教師の授業をきちんと第三者の目で、軌道修正してもらう。

まあ、いろんな取り組み方はあると思う。

公教育はどんどん進化して、楽しいものになってもらいたいという願いからこんなことも書いている。

塾も学校も子供たちが好奇心を刺激され、学ぶことに前向きになる場所であった方がいい。

さて、そんなかっこいいこと言いながら、俺はこれから昼寝する予定。

そんじゃまた。






http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
毎日拝読しています。
どのブログも楽しく読ませてもらってます。
この2日間の先生のブログを読んで。そして、ゆうさんのコメントを読んで。本当に教師以前に、人として言動を疑わざるを得ない先生が現実、います。ゆうさんの抱えている思いも痛いほど伝わりました。我が家も中1の子供がいます。久保田先生のような、ブレない教育観をお持ちの先生がどれくらいいるのか。愛情をもって正面から向き合おうとする先生がどれくらいいるのか。今日は心底、久保田先生に中学校をまわっていただきたい!!!と思いました(笑) たくさんの先生がこのブログを読んでいますように。
amo
2016/11/18 21:40
熱いコメントありがとうございます。

娘が中学生のとき、授業参観に数回行きましたが、おまりの授業の質の低さに腹が立ち、途中で帰ってきてしまいました。
授業最初の小テストで明らかにカンニングしているのに注意しなかったり、授業中、勝手に黒板に落書きする生徒を放置していたり、いつから教師はこんなにナメられてしまったのでしょうかね。

それ以来、体に悪いので授業参観には行かなくなりました。

俺が見回って注意しても、根幹が変わらない限り、話も聞かないでしょうね。

人を育てる教員の採用に関して、何か手を打つべきですね。
くぼごん
2016/11/19 10:27
こおろぎ橋の紅葉綺麗ですね!肌寒くなってきて、山中温泉に今度はゆっくり行きたいなぁ、とふとした時に考えています。

どの先生方にも、教員を志した時の熱い気持ちは忘れないで欲しいです。
ももみ
2016/11/19 18:46
ももみさん、コメントありがとうございます。

山中はいいところなので、一度ゆっくりとお湯につかりに来てください。案内しますよ。

教員目指したときから熱い気持ちない先生もいるみたいで、それが一番困りますね。

初志貫徹。どんなに生徒が話を聞かなかろうと、教師は熱い思いを忘れずに語り続けてもらいたいです。
くぼごん
2016/11/19 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めて体験はいつもわくわく シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる