シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 授業放棄

<<   作成日時 : 2016/11/16 11:27   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、中3の生徒に「数学は学校ではどこまで進んでいるの?」と聞いたところ、こんな答えが返ってきた。

「多分、中点連結あたりだと思います。」

「多分って、学校の授業聞いてないの。」と聞き返すと、

「先生が授業していないので、どこか分からないんです。」とのこと。

詳しく聞いてみると、こんな事情を語ってくれた。

数学の授業中、授業を聞いていない生徒が数人いて、先生が怒りだしてしまい、チョークを床に投げつけて、出て行ってしまったそうだ。

慌てて学級委員が呼び戻しに行ったが、その日は教室に戻らず、次の授業も、「今日はこの辺の範囲をやる予定だったが、自分でやっておくように。」と指示出して、授業はなし。

他のクラスでも同じようなことがあり、そのときは五時間ほど自習が続いたらしい。

「私は真面目に授業聞いていたのに、授業受けられないのは、寂しいです。」とその女生徒は不満げな顔をしていた。

画像


俺は教室で起きたことは全て教師の責任だと思っている。

生徒が話を聞かないのは、生徒が悪いのではなく、聞かせる力がない教師の力量の問題。


塾と違い、中学ではひとつの教室に偏差値30ぐらいの生徒から70ぐらいの生徒が混在する。

そんな中で、みんなを惹きつけ、理解できる授業をやるのは至難の業だ。学校の先生は本当に大変だなあと常々思っている。

しかし、授業放棄はよくない。

塾に通っている生徒は、そこで学ぶ機会があるからいいけれど、親の都合や金銭面で通えない生徒は、中学の授業だけで受験しなければならないのだ。そんな子たちがかわいそうだ。


高校受験は今後の人生を決めるひとつの大きな分岐点でもある。

その受験前の大切な時期に、中学の先生が授業放棄とは呆れてしまう。

一部の生徒が騒いでいたなら、残して面談して、注意すればいい。あるいは親を呼んで指導してもらってもいい。

そんな生徒のために真面目に取り組もうとしている生徒がトバッチリを食うのは明らかにおかしいだろう。


生徒相手に切れてチョーク投げて、授業もしないのなら、他の職業選んだ方がいい。

あなたは教師という仕事に向いていませんよ。

塾なら「金返せ。」って言われてしまう。あなたの仕事は授業しないことではなくて、生徒に新しいことを教えることでしょ。

先日加賀市の小学校の教頭が万引きでつかまったが、その件も生徒は悲しんでいた。

「昔、習ったことある先生なのなあ。」って。

生徒は自分の先生を尊敬したいものなのだ。


教師の資質ってなんだろう。なんで教師やっているのだろう。

そんなことを考えながら、少しいらっとした昨日の夜だった。

ちなみに、お子さんからそういう話聞いたら、親御さんはアクション起こしてくださいね。

「変な先生ねー。」で済ませないで、きちんと校長に伝えるか、教育委員会に申し出てください。

みんなで教育環境を整えていかないと、子供たちがかわいそうです。
ということで、今日シリアスにこんなところ。






http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
授業放棄 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる