シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルマン、キリマン、アメリカン

<<   作成日時 : 2016/06/05 06:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

初めてサラダを食べた日のことを思い出そうとしてみた。

俺は旅館の息子として生まれ、和食ど真ん中で育ったので、食卓にサラダが並んでいた記憶がない。

野菜の煮物や漬物は数多く並んでいたが、生野菜はトンカツとともに出てきたキャベツの千切りぐらいしか記憶にない。

大学に入って、友人の宇田くんが喫茶店でサラダを注文したのを見て、「なんでわざわざ喫茶店で生の野菜を食べるんだこの男は。」と、衝撃を受けたので、それほどサラダが自分の文化になかったのだろう。

画像


どこかで、「生野菜を食べるなんて男らしくない。」なんて考えも頭を占めていたので、それからもサラダを注文することはなかった。

学生時代はいつも飢えていた。比喩的な意味ではなく、お金がなくて食い物が買えなかったのである。

かみさんとは大学時代からのつきあいなんだが、当時短大の一年だった彼女はケンタッキーフライドチキンでバイトしていた。

そこの店長はとてもいい加減でサバサバした人で、売れ残ったものをみんなにくれたし、ポテトぐらいならつまみ食いしても怒らなかった。

そこで、バイト終わりに俺の部屋に遊びに来るとき、かみさんのバッグには数本のチキンとコールスローと称されるサラダが入っていることがあった。

このコールスローが、飢えていた俺にはとても美味しく感じられた。初めてサラダが好きになった。

「ケンチキのバイトでもらったコールスロー、それがおいらのサラダ記念日」

昨夜、夕食にフライドチキンが食べたくなったので、小松のケンタまで赴いた。

関東ではケンタ、関西ではケンチキと呼ばれるらしい。

画像


そこでこんなことを回想しながら、コールスローを食べていたのである。

コーヒーも昔はブラック飲むことはなかった。

喫茶店でコーヒーを頼むとき、「アメリカンを。」というのが流行っていたので、薄いアメリカンにミルクと砂糖入れて飲んでいた。

しばらくすると、アメリカンブームも去ったので、何か銘柄で注文しなきゃと思い、一番高級なブルーマウンテンを「ブルマンひとつ。」なんて感じで気取って頼んでいたが、金が続かないし、そんなに美味いわけでもない。

そこで次に決めた銘柄が、キリマンジャロ。

単純にヘミングウェイが好きで、「キリマンジャロの雪」を当時読んでいたからのことだった。

画像


この酸味はなかなか俺の好みに合っていて、今でも喫茶店ではキリマンジャロを頼んでしまう。

もう略して、「キリマンひとつ。」なんて気取ることもない。

年齢とともに余計なカサブタが剥がれるように、変な見栄もなくなってきてしまった。

これを人は男の自信と呼ぶのだろうか。(笑)

そのうちコーヒーが美味いなと思い始めて、ブラックで飲むようになり、今は一日数杯は飲んでいる。

コーヒーをドリップする瞬間と、そこから漂う香りが好きだ。


今日も山代は菖蒲湯祭り。

夜に少し祭りの匂いでも嗅ぎに行ってくるかな。

コーヒーとケンタ好きの方はポチリ。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なおみ様と本当に長い付き合いなんですね!!どこで付き合いに発展したのか馴れ初め気になります(≧∇≦)
サラダの話すっごくよくわかります!
うちも自営で外食を殆どしなかったので衝撃な出会いありました!
それはドレッシングです
それまで生野菜が出たらソースかけてました!焼肉もソースだったり、色んな事が少し遅れてました。
なしめぐ
2016/06/05 08:42
確かにドレッシングなんてもの、知らなかったですね。
基本はソースでした。ソースは万能でしたもん。
くぼごん
2016/06/05 17:08
コーヒーは能登の二三味ブレンドを美味しくいただいています。
キリマンジャロもいいですねぇ。

先日先生のブログで数学が美しいというお話が出てきましたが、まさか我が家でも数学が美しいと話題が!
びっくりです。
数学の苦手な長女が数学得意な長男にいつも数学を教えてもらっていて、長女が私に兄ちゃんは数学の分からん人の気持ちは分からんから教師は向いてないのは確かやわ。でもね兄ちゃんの解答美しいんだよね。
だから兄ちゃんの解答みたら、こういうことかとわかるんやよねー。
ふーんとちんぷんかんぷんな私。
数学や数式に美しい?先生のブログを思い出し笑ってしまいました。
やっぱり美しいはわかりません。
ひではる
2016/06/05 22:03
二三味、美味しいらしいですね。まだ飲んだことありません。

兄さんの数学が美しいと分かる妹さんがすごいです。

どちらもすばらしいお子さんですね。
くぼごん
2016/06/06 16:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブルマン、キリマン、アメリカン シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる