シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ワクワクさんがやってきた

<<   作成日時 : 2016/06/02 07:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は朝から金沢で教育フォーラムなるものがあって、日本のいろんな塾の先生が面白い話をしてくれるということで、ぱりっとスーツ着こんで参加してきた。

画像


ニュージーランドに高校を作ってハーバードやオックスフォードなど海外の有名大学に合格させているという塾長がいた。

真の国際的人間を育成するには、日本という土壌では難しいらしい。

国際人を作りだすことは大変魅力的だが、人口減少している加賀市から海外にあまり羽ばたいてもらうと、少し困ったことにもなるな、なんてことを考えながら聴いていた。

昔、白川郷で泊まった民宿のおかみさんが、「うちの子、勉強できなくていいんです。勉強できる子は外へ出ていってこの村に帰ってこなくなりますから。」と漏らしていたことをふと思い出した。

地元にいて、そこからいろんなことを発信していく国際人の育成か。なかなか大変なことだな。


ワクワクを中心に塾を作っている若手の塾長がいた。

小学生で高校までの数学を全てできるようになってしまった生徒の話が面白かった。

その生徒曰く、「数学が大好きなのは、それが美しいから。」と言っていたらしい。

全く同じ話を昔おなじ会社で高校生に数学を教えていた高石さんという方から聞いたことを思い出した。

その人も高校生への数学の講義で、「ほら、この数式、こんなに美しいでしょ。」と嬉しげに語っていた。

何が正しいかは分からないが、美しいものが正しいことは確かな気がする。

画像


いただいた資料の中にこんなデータがあった。

世界の若者に、「あなたは社会に出たら役に立つ人間か。」と聞いてみたときの答えをまとめたものだ。

日本の若者は7割が、「役に立つとは思えない。」という回答をしてきたのに対し、他の国では、逆に7割が「自分は役に立つ。」と答えている。

日本の若者だけ自己肯定感が異常に低い。

試しに塾の小学生に同じ質問してみたら、やはり殆どの生徒が役に立たない方に手を挙げていた。

これはまことに困ったものだ。

自分ですら自分は役立たずだと思っている人間が、社会から必要とされるわけがない。

俺は自分は仕事できる人間だと思っているし、かっこいいし、モテるし、頭がいいし、会話もユーモアに富んでいるし、釣りも上手いし、繊細だし、とにかく自己肯定感が溢れまくって仕方がない。

やはり親の育て方に問題があるんだろうな。

本人が自信を持つような言葉をどれだけ与えてきたか。俺はいい母親に恵まれたなあ。

そんなことを思いながら帰途についた。

スーツ着てかっこいいので、帰りにコヤピーのきみえちゃんにスーツ姿を見せに行った。

「あらあ、ステキ。このギャップがいいのよねえ。」と上手くおだててくれるきみえちゃん。

画像


また自己肯定感がアップした。(笑)


夜は中1の授業で、明るいミライについて語った。

希望に満ちた未来は、向こうからやってくるものではない。

自分の居場所を居心地よくするのは、自分でしかないのだ。


今日は波が高く、海へ出られない。

潮風を受けながら、大物の潜むポイントへ船を走らせるときのワクワク感をどれだけの塾長が知っているんだろうな。

仕事にワクワクするのも大切だが、バカみたいな遊び心を持っている大人も魅力的だもんなあと思う朝であった。

PS

ブログで切れる包丁が欲しいと書いたら、塾生の保護者の方から、「従兄弟が包丁と作っているので、ぜひ使ってみてください。」とメッセージが届き、切れ味抜群の包丁をいただけることになった。こんな嬉しいことはない。大切に使わせていただきます。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワクワクさんがやってきた シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる