シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 来るべき世界

<<   作成日時 : 2015/11/18 17:01   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は朝から金沢でお勉強会があった。

今後の公立高校の入試の変化を予想するというもので、これはセンター廃止と高大接続の影響を強く受けてしまうとのこと。

知識偏重より、記述や思考力を問うものが増えてくるらしいのである。

真の意味の「賢さ」が問われる時代になっていくのであろう。

画像


現在の中1から新しい入試制度になるので、今後いろいろ教育制度については注目していかねばならない。


特に英語は表現を重視するので、テストで点は取れるが、会話できないといったタイプの生徒にはきついことになる。

消極的な子には、いろんな意味で厳しい入試になりそうである。

仕事もどんどん移り変わり、20年後にはタクシーの運転手さんもいなくなる可能性があるらしい。

税理士やレジ係、図書館の受付も消えるそうだ。

幸い教師という仕事は必要らしく、これからも存続するらしい。

俺たちの知らない世界が20年後に待っていることだろう。

ワクワクもするし、寂しくもある。

前向きで元気に明るい人なら、どんな世の中になろうと、楽しめるに違いない。

そんな生徒を育てていきたいと思う今日この頃である。

それにしても鼻水が止まらない。なぜだ。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「消極的な子には、いろんな意味で厳しい入試になりそうである」この文面にドキドキ。

おとなしく、聞き役に回ることが多く、平等に配布される品やお菓子を受け取る順番、みんなの前での発表などは一番最後でもいい。
活発で、言葉遣いの荒い今時の女子と関わり合うことを避ける。
一人読書大好き。
自信がある事や、他人よりも優れている時は少し積極的になれる。
表現しないが、何事にも負けず嫌い。

小6の娘の性格です。
お友達はいますが、いつでもベッタリという状況ではありません。
習い事を通して知り合った先輩や後輩とは無邪気に接してします。

ただ、もう少し積極性が必要だと私自身考えているのですが、先生はどう思われますか?また、どのようにすると活発になれるのかご意見いただけると助かります。





ランママ
2015/11/19 11:08
そんなに心配なさらないでも、先輩や後輩と上手くやっているのなら、どうにかなりますよ。

負けず嫌いもいい結果を出すことでしょう。

世の中いろんな人がいて、上手くバランスとれているんです。みんな積極的過ぎると戦争になりますよ。
くぼごん
2015/11/19 18:39
そうですよね。
きつい口調のお子さんに対して、反論していたらトラブルばかりになりますよね。

反論せずに聞き役に徹する娘のことを、今年転任してきた女校長が「成績がいくら良くたって、言い返さないランママのお嬢さんはダメ。強くならないと今後生きていけませんよ」と鼻息荒く忠告してきたので少し気になっていたんです。
今年着任したばかりの校長に娘の何がわかるんだろう?と。

すっきりしました。
ありがとうございます。
ランママ
2015/11/20 10:47
どういたしまして。

人それぞれの持ち味は大切にしたいものです。
くぼごん
2015/11/20 17:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
来るべき世界 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる