シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 煮詰まったスープの味は

<<   作成日時 : 2015/11/16 09:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日叔母が亡くなった。

父の妹で、まだ71歳だった。

気性の激しい方で、寝たきりに近い状態になったあとも介護に来たデイケアの方とよくケンカしていたらしい。

一人息子の従兄弟が面倒みていたが、そんな彼とも毎日ケンカが絶えなかったとのこと。

昨晩、従兄弟と話す機会があったので、いろいろ聞いてみたが、最後にポツリと、「口うるさい母でしたが、いなくなってみると、やはり寂しいもんです。」ともらした。

親子なんてそんなものかもしれない。血のつながりは思った以上に濃いものだ。


深夜に俺が風呂に入っていると、たまに次女がドアの外から、「おとう、長生きしてね。おやすみ。」と声をかけてくる。

長生きできるかどうかは約束できないが、俺が生きていることを喜んでくれる人がいることはありがたいことだ。


父が難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)で亡くなる前、最後となった病院は死を待つ人々であふれていた。

中に、やたら大きな声で、「おーい、おーい。」とナースを呼ぶじいさんがいた。

若い頃、亭主関白でいばりちらしたじいさんの元には、見舞いに来る人もいなく、どうやら寂しくて、用もなくナースコールを押しまくるらしい。

そのうちナースも相手にしなくなり、仕方なく彼は大声で呼び続けていたのだ。

見舞いにいくたびに、彼の「おーい」を聞くはめになり、孤独なその叫びは、俺の神経に激しく刺さって痛かった。


年取ると、生き方が凝縮されていくようだ。煮詰められたスープが濃くなるように。

俺はいつも笑顔の絶えないじじいになれるだろうか。

とりあえずはボケないように、日々を刺激的に生きていこう。

一日30分以上早歩きすること、あるいはランニングすることは脳に刺激を与えるので、認知症の防止になるらしい。

かみさんから昨日そんなことを聞いた。認知症の始まりは歩く速度の低下で分かるらしいのだ。

週に数回テニスやればどうにか補えるだろう。

長く賢く美しく生きていきたい。目標はこの方。

画像



昨日久しぶりに会ったあるお母さんから、「息子が、先生が髪の毛染めたのを残念がってましたよ。白髪がかっこよかったのに、って。」と言われた。

どうやら今のところ、美しく老いているようだ。

週の初めなのに、やたら暗いテーマのブログになってしまい、申し訳ない。


そう言えば、先日上ちゃんが落ち込んだあ、とか言って仕事後にうちに遊びに来た。

塾生のことで少し凹んだらしい。塾長やっていると、いろんなことがあるものだ。

かわいそうなので、ラーメン作って食べさせてやった。

次女が勉強する脇で、長男のようにラーメンをすする上ちゃん。(笑)

画像


うちに入ってくるときも、「ただいまあ。」と言って入ってくるし、実家だと思っているらしい。

「このうちに来ると元気出るんですよねえ。」と言うので、「落ち込んだときは、いつ来てもいいよ。」と言うと、「落ち込んでないときも来ますし。」と笑って言い返してきた。

人が笑顔になる場所を提供できるのは、これまた嬉しいものだ。

ほら、少し明るい話題になった。(笑)

今朝はこんなところで。

俺に笑顔にしてもらいたい方はポチリ。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先生の中には活力と哀愁というか、普通の人にはない相反する二面性が同居しているといつも感じます。
まるで裏側を決して見せない月のような。
また、普段は決して見せないのだけれど、たまに見えてしまうその裏側がとってもチャーミングだな、とも感じます。
だから道に迷った時に、その輝く月に闇夜を照らしてもらいたいくて僕はブログを読んでしまうんだと思います。
その月の満ち欠けのように姿を変えていく記事もまた、僕を飽きさせず非常に美しいです。
今日は「おとう、長生きしてね。おやすみ。」と上原先生のラーメンのシーンで泣きました。

先日、塾生に「俺が学校で先生になったら、学年で人気何位かな?」と冗談で聞いたら
「(6人中)5位かな」というかなりシュールな答えが帰ってきて別の意味で泣きました(苦笑)。
その瞬間、久保田先生だったらぶっちぎりで「1位!!」って言われるんだろうなぁと、その差を痛烈に感じました。

先生は僕ら経験の浅い人間にとってシンボルです。
これからも闇夜を明るく美しく照らし続けてください。
すけ
2015/11/16 13:45
すけさん、美しいコメント、ありがとう。

とても叙情的で、心打たれるコメントでした。

俺の明るさは、こらえてきた涙が燃料になっています。

しかし、上ちゃんのラーメンで泣いていただけるとは。

上ちゃんは、泣かせるブログ書けないんですよお、と言いながら帰りました。(笑)
くぼごん
2015/11/16 17:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
煮詰まったスープの味は シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる