シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとりが好き

<<   作成日時 : 2015/10/08 08:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日もいい天気なのだが、風が強くて波が高い。また海に出られない。

こんな日はバイクで散歩するしかないな。

画像


バイクもカヤックも手軽にひとりになれるところが嬉しい。

人好きで社交的のように思われがちだが、かなり人間嫌いなとこもあって、昼から暗い部屋で映画見ていたりもする。

明るさは常に濃い影を生みだすものだ。


人がいれば、気を遣う。仕事柄、毎日何十人もの子供相手に気を遣っている。

生徒数がどんなに増えても、それでつながりが浅くなったりはしたくない。

昨日も塾に来た生徒が、「おなかすいたなあ。」って呟いていたので、近くの持ち帰り専門の寿司屋で、サーモンの巻き寿司買ってきて、二人で食べた。

勉強前に空腹で、俺の話がアタマに入らないのはイヤだからだ。

恋の話も親とのケンカの話も友人関係の悩みもいろいろ話してくれる。

「先生は第二のパパみたいなもんです。」と笑いながら言う。

こうやっていろいろ気配りしているからこそ、シップスは多くの生徒であふれているのである。

その分、気配りできない雑な人間の、騒音にも似た行動にいらだつことも多い。

だから空いている時間はひとりになりたいと思う。


バイクで山道を走ると、秋の香りがする。

山から吹きおろす冷たい風にキノコの胞子が漂っている感じ。

この時期、母とよくキノコ狩りにいったことを思いだす。

「朝露が渇く前に行かんと、美味しいキノコが採れんのやよ。」と早起きした母はそう言っていた。

未だに朝起きるのに何の抵抗もないのは、この母の言葉によるものかもしれない。

まだ暗い松林のなかを、絨毯よりふかふかした松の落ち葉を踏みしめてキノコを探したものだ。

写真は石川で言うところのシバタケ。他の地方ではアミタケと呼ぶらしい。

画像


自分で採ったキノコは味噌汁になって夕飯に出てきた。

店で売っているナメコなんかで作った味噌汁より数倍濃い味のする最高の味噌汁だった。

採ったものを食べる。

原始的なこの行為はまことに楽しいものだ。

春はワラビやフキノトウ、タラの芽、秋にはキノコ、そして年中釣れるサカナ。

石川には食材が野に山に海に川に溢れている。

今日もバイクで出たついでに何か探してみようかな。

さてそろそろ青空を楽しむ時間だ。行ってきまーす。

ポチリポチリとするたびに、秋は深まりますぜ。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとりが好き シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる