シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS おもしろい出会い

<<   作成日時 : 2015/10/07 15:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近の高校はいろいろ面白いイベントをやっている。

娘の通う小松高校は母親たちに国立大学を見学させるツアーをやったり、生徒たちを高校OBで難関大学に通う学生たちに会わせたりするツアーをやったりして、モチベーションを上げようとしている。

文科省よりSSH(スーパーサイエンスハイスクール)に認定されたこともあり、小松高校は理系イベントもいろいろ加わった。

そのひとつが、関東サイエンスツアー。

国立博物館や東大、東工大を理数科の一年生が見学するもの。

シップスの教え子で、そのツアーに体験した生徒が面白い体験をした。


東大の大学院の研究室を見学したあと、小松高校OBの生徒たちに質疑応答する時間が設けられた。

自分たちの先輩で、東大に入った人たちにいろいろ聞けるので、願ってもないチャンスだ。

教え子のS君はこんな質問をした。

「国語の成績が上がらないのですが、どんな勉強すればいいんでしょうか。」

ごくごくマジメな悩み相談だ。

すると、とある先輩がこんな返事をしてくれた。

「中学のときに塾の先生に、『国語のできないやつは女にモテないんだぞ。』と言われ、気合いを入れて勉強するようになったんです。」

その解答になにかピンときたS君は、「それってシップスの久保田先生の言葉ですか。」と聞き返してみた。

「おお、なんで分かったんだ。キミももしかしてシップス生?」と驚く先輩。

「はい。」と嬉しそうに答えるS君。


こんな出会いがあって楽しかったんですよ、とお母様からこのエピソードを教えていただいた。

あちこちに散らばる俺の教え子の中で、俺の言葉は生き続けているんだなあ、とじわっと感動。

だから人を作る仕事は面白くてやめられない。

このブログのコメント欄にたまに塾不要論を書く輩がいるが、俺の授業も受けたことないくせに、そんなこと書くなよなあと思う。

塾はただ勉強教える場所じゃないんだよ。


昨夜も26年前に教えていた笹木くんが東京から仕事のついでにシップスに立ち寄ってくれて、生徒の前で出版業界について話してくれた。

画像


昔小4だった生徒が、大手出版会社で編集の仕事をやっているなんて不思議な感じ。

なにもないところから本を作る面白さを中2の生徒に教えてくれた。ありがとう、笹木くん。

夜はもちろん飲み会。深夜二時まで寺西くんも交えて酒を酌み交わした。

今朝は二人で酒を抜くために片山津で朝風呂に入り、コヤピーでお茶してから別れた。

写真はコヤピーで自分が関わった雑誌を発見し、喜ぶ笹木くん。

画像


帰り際に「先生は不老不死で老けないのかと思ったら、少し老けていて安心しました。」とのこと。

やはりジジイ化してきているか。

こんな俺のために今日もポチリ。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おもしろい出会い シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる