シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS スロウなジャズにしてくれ

<<   作成日時 : 2015/10/02 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝は、生命保険用に採血しなければならなかったので、遅めの朝飯。

しかもご飯が炊けておらず、冷やご飯をチンしなきゃならなかったので、近所のカフェでモーニングを食べることにした。

松が丘にあるウエストワードは、トーストの美味しいカフェ。

品のあるママさんが一人できりもりしている。

今日はおなかがすいていたので、オムレツ付きのモーニング。

画像


朝食の友は日頃滅多に読まない週刊誌。

こういうときは大抵「週刊現代」か「週刊ポスト」。

「週刊文春」はマジメ過ぎて、ヌードが出ていないので読まない。

「週刊大衆」は逆にエロとヤクザで満載で、品が悪過ぎて読めない。

やはり何でもほど良さがあり、俺には週刊ポストあたりがちょうどいい。

こんな週刊誌でも役に立つ知識はいくらでも拾える。


まずは、マルコポーロの東方見聞録について。

黄金の国ジパングを世界に知らしめてくれた著書として、日本人はマルコ・ポーロをいいやつだと思っている節があるが、彼は日本に来たことはない。

画像


なぜなら、当時の日本は誘拐大国で人食い人種が住んでいると言われたので、マルコがひびったからだ。

そのことも実は東方見聞録には書いてある。失礼な話だ。

続いて盲導犬についてのルール。

意外に知られてないのだが、一般の人が盲導犬にしてはならないことが三つある。

「名前を呼ぶ、体を撫でる、エサをやる」、この三つは飼い主に与えられた特権であり、きちんと言うことをきかせるためにも、飼い主以外の人はやってはいけない。


ほらほら、朝飯食べながらでも俺のアンテナはいろいろ吸収している。

まあ、ブログネタ探していると言っても過言ではないが。(笑)


週刊誌には、本に対する書評も出ているので、そこからアマゾンでいきなり本を購入することもある。

今回は、岩城けいの「さよなら、オレンジ」を購入してしまった。

紹介文はこんな感じ。

オーストラリアに流れ着いたアフリカ難民サリマ。言葉も不自由な彼女が、新しい生活を切り拓いてゆく。第29回太宰治賞受賞・第150回芥川賞候補作。

画像


ふむふむ、太宰治賞受賞作というのが気に入った。


美味しいオムレツを食べながら、コーヒーを飲み、知識を増やす。豊かな朝の過ごし方だ。

しかし、残念なことに波が高く、海には出られない。

こんな日は、スロウなジャズでも聴きながら、知の大海へ漕ぎ出すしかないな。

スロウじゃないけど、ガガとトニー・ベネットのデュエットをどうぞ。すごーくいいですよん。



さてさて「鹿の王」でも読んでみるか。

そんな読書家の俺のポチリ。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スロウなジャズにしてくれ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる