シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 上ちゃんに泣かされた。

<<   作成日時 : 2015/04/07 08:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

沖縄では毎晩飲んでいた。

ビールから始まり、泡盛のさんぴん茶割り、ワインなどかなり飲んだ。

大人が6人いたので、宴会もいろんな形で盛り上がっていた。

シップスのいいところは生徒に自主性があるところ。

放っておいても、自分たちで遊びを見つけて楽しんでくれる。教育の賜物だ。



ある夜、ライバルというものについて語り合っていた。窓の外では電線を鳴らすほど強い風が吹いていた。

自分の弱みについて、俺はこんなことを語った。

「俺には自分を脅かすほどのライバルが必要だ。全力で立ち向かわないと、敵わないと思わせる相手が。昔からずっと七割ぐらいの力でやってきた。それでも大抵のことが上手くできてしまうし、人より成果も出せてしまう。このままではダメだ。もう一つ上に行くためのライバルが欲しいんだ。」

そう言って周りを見渡すと、飯貝くんが嬉しそうに、こう言った。

「よし、分かりました。俺たち追いぬけるように頑張りますよ。ね、寺西先生。」

さすが世界の飯貝。言うことが前向きである。「世界のオザワ」に続き、「世界のイーガイ」はもうブランドである。(笑)

画像



かなり酔った上ちゃんが、あまりロレツの回っていない口でこんなことを語り始めた。

「いつかは追いつきたいんですが、俺の成長が遅いんで、まだまだ厳しいです。そのうちくぼごんさんがヨボヨボのジジイになったら、抜けるかもしれません。」

「そのときに卓球台の向こうに立たせて、勝負して、コテンパンにしてやります。そして、負けたくぼごんさんに向かって、『あんなスマッシュ、昔なら軽く打ち返してくれたじゃないですかあ。』と言って、きっと俺は泣くんですよ。」

この話は少しぐっときて、酔いも手伝い泣きそうになってしまった。

潤んだ目で窓外を見ると、風に吹き飛ばされた雲の合間から、大きな月が見えていた。


目標は大きければ大きいほど燃えるが、その相手を抜いてしまったときの喪失感も甚だしいものがあるのだろう。

(ちなみに昨日クルマの中で、この話したら、なぜか次女が泣いていた。)


俺と上ちゃんは五年も一緒に仕事してきた。今年成人式の連中は上ちゃんの初年度の中2の生徒たちだ。

俺たちの関係は深く、面白い。

昨日、上ちゃんが面白いことを書いていた。

「くぼごんさんのイメージは俺のなかで鷹村なんですよ。そんなに練習してないのに、圧倒的に強い。そして俺は一歩。不器用だけど、地道に練習して、その背中を追い続ける存在。」

画像


画像


上手いたとえだなあ。しかし、確実にモテているのは一歩の方だと気付いた俺。(笑)

みんなに背中見せ続けながら、どこまで走り続けられるだろうか。

自分の一番のライバルはここまで人を熱くさせてきた今までの俺なのかもしれない。

画像


さて、今日はこんなところかな。

まだまだ俺に頑張ってもらいたいと思うあなたはすかさずポチリ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日のブログも最高です。涙でそうです。
先生のお仕事は塾長。つまり子供経由でしか繋がることができない。とても残念です。
カヤック始めようかしら・・・。
らんママ
2015/04/07 11:28
時折しんみりしたもの書きたくなるんです。

お子さん経由じゃなくても、遠慮なく遊びましょう。

カヤックでもいいし、ダーツでもいいし、お酒でもいいですよ。

一緒に遊ぶとまた俺の良さが分かると思います。(笑)
くぼごん
2015/04/07 11:58
わぁ ありがとうございます。
お酒ならすぐにお仲間に入れそうです。

さて、6月の響宴(小松高校定期演奏会)は、娘と一緒に長い列に並んでも楽しみにしている演奏会です。
過去記事で先生となおみ様も公会堂へ足を運ばれたようなので、今年会場でお見かけしたら声を掛けてしまうかもしれません。
らんママ
2015/04/07 13:22
俺と飲みたくなったら、シップスあてにメールくださいませ。寺西とセットでおもてなししますよ。
響宴は今年も行きます。声かけてくださいね。
くぼごん
2015/04/07 13:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
上ちゃんに泣かされた。 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる