シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 哲学の時間

<<   作成日時 : 2014/04/19 09:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

うちの塾の前にイチョウの街路樹がある。

毎年黄葉がきれいなのだが、落ち葉がすごく、ゴミ袋何個もそれに費やすことになる。

周りの家からも苦情がきたのか、昨年殆どの枝が切り落とされた。

掃除の手間は省けたが、見るたびに心痛む姿でもある。

そもそも都会でもあるまいし、あちこちにこんな緑の多い田舎に街路樹なんて必要ない。

税金かけて植えて、文句言われて、また税金かけて切り落として、バカが俺たちの金を食いつぶしている。

税金払うことは仕方ないと諦めているが、ちゃんと使ってくれないと、虚しさが増す。

粋なお金の使い道を考えるには遊び心が必要だ。

遊び下手の人間に政治を任せるとこんなことになる。


遊びというか、人生の彩りというか、その辺りの達人はフランス人だろう。

友人のAlexandre氏が大聖寺の町カフェで、個展を開いているので、昨日行ってきた。

彼はピアノが上手く、最近は絵にはまっている。そして今度は切り絵にも挑戦。

画像


二人でカウンターに座りながら、いろいろ語り合った。彼が小学校で英語を教えていることもあって、教育についてあれこれと。

一番興味深かったのは、日本の学校にはなぜ哲学の時間がないのか、ということ。

フランスの高校では週に4時間以上は哲学の授業がある。

日本の学校では、「道徳」みたいに、社会のルールやモラルを教える時間はあっても、「生きる」って何だろう、という一番肝心な哲学の時間がない。

うちの塾では入塾時の面談で時折、「あなたにとって幸せとはなんですか。」と哲学的な質問をすることがある。

何のために生きているかを理解してないと、学びの方向性が定まらないからだ。

自分で方向を考えていないから、みんな主流から外れないように怯えて生きていくことになる。

そしてオリジナリティの乏しい人生をおくり、死ぬ時に後悔することになる。

外れないと見えないことも多いのにね。


表現についての意義も語り合った。

ピアノ弾くAlexからすると、ピアノを習う子がみんな同じ曲を練習するのはおかしいと言う。

弾きたい曲があって、練習するのであり、みんなが同じような時期に「エリーゼのために」弾いているのは無意味だと言う。

確かに音楽は自己表現なので、定番の曲を教本通りこなしていても、楽しくはないだろう。


言語も自己表現。それが苦手な生徒が以前より増えてきている。

国語の点数が英語より低いのだ。20点とか取る子もいる。字が読めるのに、だ。

読んで考えて書く。こんな面白いことを嫌がる。

国語は親の子供への関わり方が一番はっきり出る科目なのかもしれない。

会話が多く、本のある家庭に育った子は大抵賢くなる。公文とかやらせなくても充分賢い。

そういえば、塾で父母会開いたときに、ご両親でいらっしゃるご家庭のお子さんは、よく伸びている。

父親が教育に関心持ってないと、母親だけの責任になってしまう。子育ては夫婦のお仕事。二人で仲良く豊かな心の子に育てていただきたい。


昨夜、かみさんが悪夢にうなされていた。

こういうとき、大抵俺がワルモノになっている夢を見ているので、早く起こさないと、あとあと大変なことになる。

「夢だよ、夢だからねー。」と起こす。

安心して寝たかみさんは、1時間後にまた、うなされていた。昨夜はこれが三回。

横でツラい声で寝ごと言われると、俺はすぐに起きてしまう。自分の身を守るためだ、仕方ない。


昨日、毎日ポテチ食べているとブログに書いたから、機嫌が悪いのだろうか。

毎日は誇張でした。すいません。

昨日は柿の種でした。


今日はこんなところで。


ぽちっと押してくださいとお願いするのは心苦しい。

何のためのぽちっとなのか。ランキングが上がって喜ぶ俺の自己満足のために、みなさんにご迷惑をおかけしていいのか。

哲学する俺はこういうことも考えているのである。ww

しかし、このブログのファンというマニアックな方がたもおられ、どうやら1位だと嬉しいようなので、バナーは付けておきまする。1位かどうか、確認してみてくりゃれ。



石川県 ブログランキングへ










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
哲学の時間 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる