シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ズルするな

<<   作成日時 : 2017/08/05 08:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏期講習前期も今日で最終日。

俺も明日から国外へ逃亡する。

しかし、行き先は雨季。晴れた日本から雨のパラワン島へ行くというのも酔狂なものである。

たまに旅に出るのがめんどくさいなあと思うこともある。

荷物を積め、言葉もあまり通じない知らない土地へ行くのはエネルギーがいることだ。

ワクワクよりめんどくさいが勝つようになってしまったら、俺も終わりだなと思うので、いつも気力を奮いおこして旅に出ることにしている。

持ち物でいつも迷うのが釣り道具。

海のあるところに行く時は、小さなロッドとワームぐらいは持って行きたい。

見知らぬ魚を釣り上げたいという思いがあるが、実際釣れたことはあまりない。

それでも海のある土地へ行くと、持ってないことを後悔することが多いので、気休めで持っていくことにしている。

画像


さすがにガンジス川で釣りをする気にはならなかったが。

ということで、明日からしばらく更新できないかもしれない。WiFiつかまえることができたら、なんか書くけれど、期待しないでね。


ちょっと教育について書いておくと、成績のあまりよくない生徒の共通点として、自己採点が甘い、いうことが挙げられる。

英作文テストとか、模範解答を書いて自己採点させると、上位の生徒ほど自分に厳しい。

下位の生徒は、スペルが少し違っているのに、マルをつけてしまう。

なんのためのテストか、目的が分かっているかどうかの違いなのだろう。

自分を鍛えるためのテストだと分かっていれば、少しでも悔い改めるために厳しく採点できる。

再テストを受けたくないとか、やってこなかったのをバレるのが怖いとか思うと、採点も甘くなる。

その場しのぎをしようとする性格の子はあまり伸びない。そんな風に育てられてしまったのだろう。

子育てするときに気を付けてもらいたいことのひとつに、「絶対にズルをしない子にする。」ということがある。

親が生活のなかでズルするのを見ると、子供はすぐにマネをしてしまう。

価値観というのは、知らないうちに築かれるので、なかなか怖いところがある。


要領のいいのと、ズルは違う。将棋でもハメ手みたいなやつを覚える子は伸びないと言う。

学ぶということは、自分の中にできる領域を増やしていくことなんだ、ということをしっかり認識して学んでもらいたい。

さて、今日はこんなところ。

暑い一日になりそうだ。



http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ズルするな シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる