シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢を持てるだけでも

<<   作成日時 : 2017/08/24 10:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日釣ったアジを干物にしてみたが、塩加減が難しく、かなりしょっぱくなってしまった。

酒のつまみならちょうどいいレベル。

いい塩梅にする、という言葉からも分かるように、塩加減が一番難しい。


人を育てるにも、塩加減というか、叱る程度がそこそこに難しい。

きつく言い過ぎても凹むし、やんわり言うと通じない場合もある。

愛情込めて、せつせつと語り続けるのが一番効果があるのだが、それすら理解できない子もいる。

あまりにも甘やかされ過ぎて、自分で厳しい方向に動く勇気がなくなっているのだ。

そんな風に育てらて、本当にかわいそうだと思う。

ほんの少しのこともガマンできない人間にとって、ガマンを強いられる社会は辛いものでしかない。


昨日は久しぶりに高一の生徒たちに授業をやった。

懐かしい顔ぶれが少し大人っぽくなっていて、嬉しい。

話す技術を磨きたいということで、やってきた稲村くんという古民家好きの青年に、生徒たちの前で話してもらった。

画像


23才の割には上手に話しているが、やはり話し方が硬い。

落語を見て、勉強しなさい、と伝えておいた。

ないものをあるように見せる。生徒に異国の地の風景までも見せていく。そんな語りが出来ないと、この仕事は上手くいかない。

俺にある数少ない才能が話すこと。

読書と映画と落語のおかげで、言葉につまることがない。

まあ、ひとつぐらい人より得意なことがあれば、なんとか生きてはいける。


テレビでフィリピンの刑務所の現状をやっていた。

新しい大統領になってから、麻薬撲滅運動がさかんになり、刑務所は人で溢れていた。

画像


定員に対し、580%の囚人が入っているとのこと。ひどい環境だ。

なかには明らかにオカマの方も混じっており、刑務所内でのエイズ感染が問題になっていると言う。

そこで日本の場合が気になって調べてみた。


日本の刑務所では、普通のオカマというかおねえは男子刑務所に入れられる。

刑務作業はさせてもらえるが、夜は独居房だそうだ。

体を改造して、ほとんど女性状態になってしまったニューハーフ的な方は、隔離房に入れられ、集団生活は許されてないとのこと。女子刑務所に入れられる場合もあるという。

ちなみにおなべと言われる女子好きの男っぽい女性は、そのまま普通に女子刑務所。

中で彼女を作り、幸せにやっているようだ。


人生で一度も入ったことないし、これからもお世話になることはないだろうけど、若干興味がある場所ではあるな。


昨日、鳥人間コンテストやっていて、久しぶりに見た。

なんと琵琶湖往復40キロを飛びきってしまった男がいた。

空を飛びたい人たちにはいろんなロマンや葛藤があり、青春映画見ているよりよっぽど泣けた。

画像


一年かけて準備した飛行機が、瞬間で墜落してしまう場合も多々ある。

叶わなかった夢の先にある希望に向けて、来年も彼らは挑戦し続けるのだろう。

夢を持てる人間は幸せだ。

いろんな国で生きていくだけで精いっぱいで、どんな夢も持てない人たちを多く見てきた。

こんなチャンスのある国で、ただ日々の時間を浪費して死に近づいているはもったいないぞ、若者たちよ。

俺も残された20年ほど、しっかりと夢を抱いて生きていこうと思う。

今日はこんなところ。



画像






http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢を持てるだけでも シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる