シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 21年ぶりの再会

<<   作成日時 : 2017/08/02 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京で勤めているとき、会社の部下の女性の一人が、「うちの実家の一軒家が空いているので、良かったらいかがですか。」と声をかけてくれた。

それまで朝霞台のマンションに住んでいたのだが、家賃も三分の一くらいになり、部屋数も山ほど増えることになるので、喜んでその家をお借りすることにした。

朝霞にある農家だったその家で、うちの長女は生まれ育った。

小さいけれど、壁のタイルに富士山の絵があるレトロな風呂のある家だった。

裏には林があり、この時期になると明け方はヒグラシが大合唱していた。


母の病状が思わしくなくなり、その家を出て石川に戻ることになったのが、21年前。

昨夜、その大家さん一家と21年ぶりに再会することになった。

山代のゆのくに天祥に宿泊に来ると連絡があり、かみさんと会いにいったのだ。

部下だった女性は、俺が前に勤めていた会社の男性と結婚し、今は社長夫人になってしまった。

その御両親が大家さんだったが、今はもう80才になられたと言う。

と言うと、俺に家を貸してくれていたときは59才ぐらいか。今の俺と変わらないじゃないか。やや衝撃。

かみさんと手を取り合い、昔話をしながら、「懐かしいわねえ。」と涙を流す大家さんの夫人。

大家さんには、「田舎に引っこんでしまうなんて、あのときはもったいないなあなんて思っていたが、来てみるといいところじゃないか。」と加賀を誉められてしまった。

もう会えないものと思っていた方に会えるのは、実に嬉しいことだ。

そのあと、大家さんの娘さん夫婦とともに山中の和酒バー縁側へ。

画像


旦那の方は前の会社の遊び仲間で、今は社長になってしまったが、気さくでいい奴。

俺に家を紹介してくれた奥さんとも昔はよく飲んだりしていたので、すぐに昔話に花が咲いた。

美味い日本酒をすいすい飲みながら、過去をそして未来を語り合う。

途中でウイスキーをお願いすると、下木くんが嬉しそうに奥の棚から、酒瓶を出してきて語り始める。

画像


驚くべきことに、日本酒を語るときより、ウイスキーについて語るときの方がテンションが高い。

和酒バーなのに。(笑)


四時間ほど飲んで、そこそこヘベれけになったので、代行読んで帰った。

古い友と飲む。

人生の中で、至極の喜びの時間だ。

次会えるのはいつになるのか分からないが、またまったりと飲みたいものだ。

そんなこんなで今日はこんなところ。お酒を好きな方はポチリ。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
21年ぶりの再会 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる