シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅の終わりに

<<   作成日時 : 2017/08/16 09:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日本へ帰国する日、飛行機は1時過ぎからなので、のんびりと起きて朝食を探して歩き回った。

最後のホテルは、歯ブラシなどのアメニティもないし、湯沸かしも冷蔵庫もない。

驚いたことに、フロントにかける電話すらないのだ。

朝食もないので、近くで探し当てたマクドナルドに入ってみた。

マクドナルドにはその国のお国柄が出ていてなかなか面白いメニューがある。

朝食としてハンバーガーみたいに紙で包んだライスとチキン二本、それに目玉焼きにハッシュドポテト、コーヒーという組み合わせのセットがあり、500円しないぐらいだった。

朝のマクドナルドには、夜を徹して遊んだのであろう、疲れ果てた顔の若者たちがいた。

11時過ぎに、適正な料金のホテルタクシーを呼んでもらい、空港へ。

いよいよこの国をあとにする。セブに着いて、マッサージ屋さんに行った初日から随分経ったような気がする。

飛行機に乗り込むゲートにはいろんな人たちがいた。

これから日本に働きに行くフィリピンの女性。日本人と結婚して里帰りしていたのであろう、ハーフの子供たちを連れたお母さんたち。

子供たちの顔はときにすごく美しい。日本とこの国のブレンドは得も言われぬバランスの取れた美を作りだす。

昨夜の激しかった夜を自慢している日本のおっさんたち。

やたら何度も来ているのだろう、旅慣れた顔で、すぐにアイマスクして眠りに入る中年男性。

いろんな人たちのいろんな思い出を乗せて、飛行機は名古屋に飛び立った。

四時間ほどのフライトを経て、やっと日本に戻ってきた俺は、心底疲れていた。

画像


電車に乗るやいなや、「ああ、疲れたなあ。」と口から言葉が漏れてしもうほど。

ミュースカイというかっこいい特急に揺られながら、長かった旅を反芻し、自分の得たもの、失ったものを思い返す。

長く一人旅を続けてきたが、そろそろ限界かもしれない。一週間が長く感じる。五日ぐらいがちょうどいい。

体力、精神力が落ちてきている。来年はもう少し楽な旅をしてみようか。しかしそれでは旅に出る意味もなくなる。

大抵の人は観光に行くのだろうが、俺は半分修行なのだ。

米原で乗り変えて、しらさぎに乗ると、加賀まではもうすぐだ。

見慣れた福井の地名が次々と窓外を通り過ぎていく。さっきまでマニラだったのに不思議なものだ。

11時20分頃に到着。これからまた日本での日常が始まる。

この日常を少しでも刺激的な日々になるように自分で変えていこう。

最後に旅の費用その他をオマケにつけておく。

フィリピンは雨季なので空いてる。

フィリンピン航空で、セブ、パラワン、マニラ、と飛んで、航空運賃は78000円ほど。

滞在に使った費用はホテル代込みで80000円ほど。

16万もあれば、エルニドまで行って、最高の景色を見て帰ってこられる。

俺みたいにマッサージばかりしなければもっとかからないかも。

航空会社も安いところ探せばいくらでもある。こういう旅にかける金は生きた金だ。

デブがライザップにかける費用よりは安いだろう。

美しい景色はいつでもプライスレス。知り合った友もプライスレス。

どこへ行ったかではなく、何を感じ、誰と知り合ったか、それが旅の価値を決める。

さて、明日からは夏期後期。貯えた力を生徒に吐き出してこよう。







http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅の終わりに シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる