シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS スイカにまつわるエトセトラ

<<   作成日時 : 2017/07/30 08:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うちで英語を教えている中岡先生は、カヤックが大好き。

昨年、タンデム艇で俺のプライベートビーチまで行ったときも大喜びだった。

今年も行きたい、と言うので、昨夜寺西先生と二人でクソ重いタンデム艇をミニの屋根に積んだ。

「明日、何時に行こうか。」と中岡先生に聞くと、「体調悪くてちょっと行けそうにありません。」とのこと。シェーッ。

日延べということにして、積んだカヤックをまた丁寧に降ろす。

最近モーターボートばかりで、カヤックの載せ降ろしなんてやってなかったので、体がなまっていた。

こんなに重いものを毎日のように上げ下げしていた自分の釣りバカぶりに、改めて驚いてしまった。

漕がなくなって、体重が増えたのも納得。運動量が明らかに減っている。テニスもやってないしなあ。


昨夜、今年初のスイカを食べた。

切ってみると、中が黄色い。

画像


クルマもバイクも黄色で、黄色好きの俺だが、スイカはやっぱり赤がいいなあ。

目をつぶって食べると、確かにスイカの味がするんだけれど、視覚が味に与える影響は大きく、黄色いと味が薄く感じられてしまう。

そう言えば、どこ行ってしまったんだ、種なしスイカ。食べやすいけどコストがかかり過ぎたのか。

スイカと言えば、子供の頃は食べたあとにカブトやクワガタの餌にしていた。

今は栄養バランスまで考えたカブト虫の餌が売られているが、当時は砂糖水がスイカの皮が定番だった。

二日ほど経つと、ほどよく腐ってきて、いやな臭いを漂わせてきた。

カブトムシを買ったことある人なら、このやや腐ったスイカの臭いをすぐに思い浮かべることができるだろう。


画像


スイカはカードにもなっていた。

ご存じSUICA。

画像


田舎にいると使うことはまずないが、東京ではこれかパスモを持っているとやたら便利である。

乗り換えがあるときに、切符の自販機に並んで、路線表みながら金額入れることもしなくて済む。

「super urban intelligent card」の略で、直訳すると、「すごく都会的な賢いカード」ってことか。

田舎じゃ縁がないはずだわ。

でも、この辺りのコンビニでもスイカやパスモでお買いものできるところがあり、試しに出してみると、店員さんが慣れていなくてかなりアタフタして面白かった。

持っている人なんて殆どいないしね。


「誰何」と書いて、「すいか」と読むなんてことを知っている人もかなり減ってきているのだろう。

「門番は入ってくる人をいちいち誰何した。」なんて風に使う。

「相手が何者かわからないときに、呼びとめて問いただすこと」がその意味。

「あなたはその時、彼に対して誰何しなかったのですか。」なんて聞いても、ポカーンとされてしまうだろう。

消えていく言葉はかなり切ない。種なしスイカより切ない。

さて、今日は久しぶりに釣りにでもいってくるかな。

クロダイがスイカで釣れるなんてことを釣り師以外は知らないだろうしね。(笑)

今日はこんなところ。新聞のコラムよりは面白い気がする。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スイカにまつわるエトセトラ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる