シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 父の七回忌にて

<<   作成日時 : 2017/05/04 21:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は父の七回忌法要などあって、更新が夜になってしまった。

いつも悪口ばかり書いていた父だが、もうこの歳になると、随分いろんなことを許せてしまっている。

当時怒りだったものが、今は憐れみに変化したというべきか。

生きることとか愛することに不器用な人だったのだろう。

今日、みんなで集まっていろんなエピソードしていたが、父らしいくだらない話が出てきたので、書いておこう。

ALS(筋萎縮性側索硬化症)で金沢医療センターに入院した父は、あっという間に話すことができなくなってしまった。

体を娘たちや嫁に拭かれるのを嫌がり、いつも看護師さんにお願いしていた。

自分の意思を伝えるのには、文字盤を使っていたが、体を拭いたあと、看護師さんが一生懸命に読みとると、こんな内容だった。

「あなたがこの病棟でいちばんかわいい。」

「いやだあ、くぼたさんたらあ。ありがとうございます。」と若い看護師さん。

廊下で体を拭き終わるのを待っていた妹は、それを聞いてがっくりしてしまったとのこと。

気に入った看護師さんには、娘たちにお菓子を買ってこさせてプレゼントしていた。

こんな父の血を引いたせいか、俺も女性には歯の浮くようなセリフを言ってしまう。

英語を話せた父の影響で、海外の映画や音楽を愛するようになっていったのだろう。

画像


カウンターの中でタバコを吸っているのが父。

酒は一滴も飲めず、激しい下戸だったのに、バーテンダーのマネゴトは好きだったようだ。

車も好きで、いろんな車を乗り回していた。

画像


初代のセリカとカリーナを同時に購入したこともあった。

アメ車も好きで、マーキュリークーガXR7なんて、死ぬほど燃費の悪い車にも乗っていた。

58でハイオク仕様のミニとハーレー乗っている俺とそんなに変わりはしないか。

性格は明らかに俺の方がいいし、見た目も俺の方がかなりかっこいいが、父も女性にはモテていたようだ。

そんなこんなで、今回は悪口を書くこともなく、影響を受けたことだけを書いてみた。

法要のあとの会食で、「おとうの七回忌なんてイヤだなあ。」と次女が言っていたが、そう言われても人はいつか死ぬ。

生きているうちに優しくしておいてくれれば、死んだあとの法事なんてどうでもいい。

まだまだ書きたいことはあるが、今日はこの辺りで。

ポチリはいつものようにね。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とても強く気丈なお父様ですね。
ALSの方は最後は自分で呼吸もできなくなります。その過程の中でも意識は鮮明です。
患者さんの死への恐怖、絶望などは私たちの想像を絶するでしょう。
闘病中に自殺される方もいます。
人工呼吸器をつけながら、自分で死ぬこともできないと、アイコンタクトで訴える方もいます。
ご家族の支えがあったからこそだと思います。
先生はそんなお父様の素敵なDNAを引き継いでおられるんですね
ナースママ
2017/05/05 03:56
最後は牛丼食べたいとか肉まん食べたいとか無理言ってましたね。胃ろうなのに。
生きることへの執着心は強かったと思います。
それにしても意識が鮮明なだけに、辛い病気ですね。
コメントありがとうございます
くぼごん
2017/05/05 03:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
父の七回忌にて シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる