シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS なくした大切な思い出のゆくえ

<<   作成日時 : 2017/05/03 11:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

相変わらず懐かしい写真を見て感慨にふけっていた。

デジタルの写真と異なり、小さな紙に焼かれた写真は、それ自体も時代を感じさせ、とてもいいタイムスリップをさせてくれる。

ここに一枚の少しピンボケの写真がある。

珍しく父と撮ったものだ。場所はうちが旅館やっていた頃の正面玄関。

画像


旅館の名前の入ったバスもレトロで懐かしい。

この頃は父のことがそんなに嫌いではなかった。何でもできる人だと尊敬していた時代である。

当時の父は30才頃か。まだ仕事に熱意があったのだろう。

自分に自我が芽生えるにつれ、人に厳しく自分に甘い父が嫌いになってしまった。

母を守り切れなかったことに対しても憤りを覚えていた。


昭和38年は豪雪の年。

二階の窓くらいまで雪が積もった。その時の写真がこれである。

画像


もう除雪車なんてレベルではない。子供はみんな喜んでいたが、大人はかなり弱っていた。

その時代には山中にはロープウェーがあり、スキー場や遊園地もあった。小さな動物園さえも。

画像


ボーリング場も映画館もストリップ劇場も山中温泉にはあった。今は人の温かさしかない。

それでも俺は山中という町が好きだ。

どんなに小さくなってもこいこい祭りは胸が騒ぐ。

画像


旅館の板場には、前川さんという若いお兄さんがいた。

彼には小さな頃、よく遊んでもらった。古い日活映画の俳優のような、少しハンサムな人だった。

今はどこで何をしているのだろう。生きていれば80は超えているのか。

画像


この写真は謎である。砂上幼稚園の入口か、うちの裏玄関で撮られたものだろう。

母と一緒にいる母娘が誰だか全く分からない。

誰か山中の人で知っている方いたら教えてもらいたい。

自分のいろんな記憶はどこへ行ってしまったのだろう。

大切だった人や優しかった人の名前も顔もいくつも忘れてしまった。

パソコンのハードディスクのリカバリーのように、脳の記憶も復旧できないものだろうか。

さて、今日は家族みんなそろったので、これから寿司食べてくる。

また明日。ポチリはいつものお約束。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なくした大切な思い出のゆくえ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる