シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 捨てた、いじった、採った

<<   作成日時 : 2017/04/07 07:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は長女の誕生日だった。満23才になったのである。

お祝いのメッセージをラインで送り、かみさんと誕生日を祝うランチにでかけた。

長女が誕生した日は、俺も初めて父親になった日だ。

幸いなことに23年間父親やってきて、娘たちに嫌われたことはない。

嫌われることを気にしないことが、上手くやっていくコツか。

きっと娘たちの方が、俺に嫌われることを恐れているんだろうな、と思う。

いい旦那ではないが、いい父親で、いい息子であったことは、人生の中で数少ない誇れることかもしれない。

画像



気温が高くなってきたので、山菜が出ていないか、食事のあとに見に行った。

いつもワラビやタラの芽の出る斜面がある。こういう山菜スポットをいくつか持っていると、春は人一倍楽しくなるものだ。

土手をしばらく探して歩いていると、あった。ワラビだ。

画像


食事一回分のオカズになるくらいは収穫できた。

亡き母から受け継いだ心の遺産として、山菜採りはやめることができない。

自分の手で採ったものは、お金出して買うものの数倍美味しい気がする。魚もそうだけど。


四月が来たので、冬ものをしまうことにした。

「お願いだから、服を捨てて。着ない服がかなりあるでしょ。」とかみさんに懇願され、かなりの量の服を捨てた。

パンツも靴下もシャツもジャケットもかみさんの三倍くらい持っている。

別にオシャレなわけではない。貧乏症でなかなか捨てられないのである。

海外で買ってきたTシャツとかは、かなりヨレヨレになっても、思い出の品としてとっておいてしまう。

思い出は写真の中だけに留めよう。物が増えると、住みにくくなる。


思い出の写真と言えば、クレージー・ジャーニーで写真家ヨシダ・ナギさんの写真を見て、「あんなきれいな写真撮りたいなあ。」ってずっと思っていた。

こんな感じのやつね。

画像


昨日、久しぶりにインドで撮った写真を整理していたところ、ちょいとソフトで写真をいじると、なかなかにきれいに見えることを発見。

これなんていい色出てるでしょ。

画像


デジカメになって楽しいことは、フィルムを気にしないで撮れるということと、撮ったあとに好きに加工出来るということ。

画像


画像


彩度を強めたり、コントラストやシャドウ、ハイライトをいじると、なんかお気に入りの写真が出来てしまう。

少し寒かった沖縄二日目の朝の写真がこれ。

画像


ちょいといじって、ポップな感じにしてみたのがこれ。

ほら、雰囲気が違うでしょ。

画像



さてと、今日からまた授業開始。小学生は新しい学年が始まる。

新しく入った子供たちと楽しい日々をつむいでいこう。

過去は美しく加工できないから、もとから美しい最高の思い出にしてあげないとね。

父親歴23才の俺にために今日もポチリ。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
捨てた、いじった、採った シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる