シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 還暦をぶっちぎる

<<   作成日時 : 2017/04/13 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日から小3の授業が始まった。

それぞれ自己紹介することして、まず俺から自己紹介。

「先生はいくつに見えますか。」という問いに、生徒たちは、「80さーい!」とか「65さーい!」などと恐ろしい答え。

実年齢より若く見られたことしかない俺にとっては、いきなりテンションの下がるできごとであった。

「どうして80才だと思ったのかな。」

「頭が真っ白だからあ。」

小3にとって、57も80も同じジジイなのである。

これが中3ぐらいになると、少しずつ大人の色気が分かってくるらしく、「かっこいいです。」なんて意見が出てくる。

ん? というか処世術を覚えたのか。(笑)

生徒のお母さんぐらいの年齢になると、「ステキです。」と言ってもらえそうな気がする。

でも、ちょっと髪の毛染めようかな、なんて思ってしまった。


小4も昨日から開始した。

国語のテストをやらせてみると、精神年齢や学力がよく分かる。

国語の長文問題を解くスピードが遅い子は、えてして学力が低い場合が多い。

文字を読み慣れていないから、読んでいる時間が長く、試験時間内に解き終わることが出来ない。

やはり痛切に感じることは、子供時代の読書量が学力にかなり差をつけてしまうということ。

本を読まないと損することが多い。


昨日から、「海の見える理髪店」を読み始めた。

画像


この本を先日読書好きの義母さんの誕生プレゼントに送ってあげたんだけれど、同じ本を読んで感想を言い合いたかったので、俺もアマゾンで中古本を購入。

霞町物語の、カメラマンの爺さんもかっこいいが、この理髪店のじいさんも劣らずにかっこいい。

長く一つのことに携わってきた男の自信というか魅力が溢れている。

俺には、いい加減な軽さはあるけれど、この年になってもなかなか重みのある男にはなれてない気がする。

画像


大泉洋のような軽い感じで生きていこう。


昨日、その大泉洋の主演作品、「アイアム・ア・ヒーロー」を見てしまった。

漫画が原作で、そこそこ話題になったゾンビ映画だが、ただのゾンビ映画だった。

ショッピング・モールにたてこもるのも、ゾンビより人間が恐ろしいのも、ありふれている。

ラスト近くにショットガンを打ち続けるのだが、100体ほどのゾンビを撃ち殺すだけの弾をどこに携帯していたのか。

とりあえず持って出ただけという設定だっただけに、こういうところに筋が通らないと、世界に入り込めない。

画像


長澤まさみと有村架純がかわいかったので、それでいいか。

まあ、「アイアム・レジェンド」よりは若干マシだった。

さて、今日は天気もいいようなので、バイクでも走らせてくるかな。

俺のことが80才未満に見える方はポチリ。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
還暦をぶっちぎる シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる