シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 教員としての資質、あるいはおらは海賊王になるんだ

<<   作成日時 : 2017/03/19 06:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は朝から金沢で船舶免許の講習会。

七時過ぎにうちを出て、マイケル・マクドナルドの渋い声を聞きながら、金沢ものづくり会館へ。

釣り吉の店長さんやボート仲間の河本さんもご一緒で、なんか少し楽しい感じ。

9時ぐらいから講習が始まる。

ただ本を読みあげるだけの教官。まず確実に眠くなるパターンだ。

そのうち海図の作成にとりかかる。これはコンパスやディバインダー、三角定規を使い、いろんな航路を決めていく。

画像


よく映画なんかで見たシーンだけあって、なんかわくわくする。専門的な道具を使うのは好きだ。

しかし、俺のディバインダーのネジが緩く、きちんと長さが測れない。

事前に確認しておけよ、って思う。三角定規もラインが薄くなっていて使いづらい。

教官は、教え方があまりにも下手で、そこでやらなければならないポイントをきちんと説明せずに問題をやらせる。

みんな戸惑って、いい大人たちが「分からんなあ。」を連発。

どうにか理解できた人が、周りに教えて講習会が成り立つ始末。

しかも机が狭く、海図を置くと教本とか置き場があまりない。老眼鏡忘れた俺はなかなか細かい数字が読み取れないし、踏んだり蹴ったり。

かなり頭に来たので、机の狭さについて教官に文句を言うと、苦笑いして、「私も困っているんですよ。」と言う。

あなたはお仕事でしょう。我々はお金払って来ているだから、なんとかするのがそちらの仕事。

プロ意識に欠けた教官見ているとまことに腹が立つ。教える、ということは相手に立場になってものを考えることなのである。


ちなみにこんな問題を作図によって解かなければならない。


次の航海計画を海図上に記入し、全航程を求め、下のうちから選べ。ただし、風や海潮流の影響はないものとする。(試験用海図第150号使用)

出航点 A:
牛島北方海域緑埼灯台を磁針方位190°、3海里に見る地点から磁針路330°で航行

第一変針点 B:
大島北端の黄岬灯台を左舷正横に見る地点で磁針路280°に変針

第二変針点 C:
大島北方の白埼灯台を左舷正横に見る地点で変針

到着点 D:
白埼灯台南西方海域30°−04.4’N、135°−00.6'E

(1) 約25.0海里 (2) 約30.0海里 (3) 約35.2海里 (4) 約40.2海里


一応四択だけど、ちょっとした作図ミスで誤差が大きくなるので、慎重に線を引かないと選べない。

夜、帰宅してから借りてきた道具を使って復習。

学生時代とは違い、ちゃんと真面目にやる男なのである。

画像


さて、今日も朝から夕方まで講習会&テスト。無事一級取れるといいなあ。

ということで、今朝は六時半にこのブログを書いている。こんな真面目な俺にポチリ。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教員としての資質、あるいはおらは海賊王になるんだ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる