シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS さて入試結果が出ました。

<<   作成日時 : 2017/03/16 09:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

嬉しくて悲しい日が今年も来た。

公立高校発表の日だ。毎年胃が痛くなるほどの緊張感で正午を待ち受ける。

昼飯を食べる時間がなかったので、縁起をかついでかどや喰堂からカツ丼二つを取り寄せる。

画像


正午になり、寺西先生と電話の前で待ち構える。

近年は電話よりラインにより連絡が多いので、スマホもラインの画面を出して待機。

しばらくすると、次々に生徒たちから連絡がある。「先生、受かりましたあ。」と叫ぶように電話をかけてくる生徒もいれば、泣きながら落ちたことを伝えてくれる生徒もいる。

うちの塾は、最後まで諦めないことをモットーにしているので、模試で合格判定が出ていない生徒も果敢に志望校にチャレンジする。

過去に全員合格したのは一度だけ。それでも毎年祈るような気持ちで、全員合格することを期待してしまう。

結果、今年は五人の生徒が不合格となってしまったが、みんな僅差でいいところまでいっていた。

試験当日、インフルエンザで母親に引きずられるようにして受けた生徒が合格の喜びを伝えにきてくれた。

意識も朦朧で、どんな問題だったかも覚えてないと言う。

「先生、わたし、伝説作りましたよね。後輩たちに伝えてくださいね。」と嬉しそうだ。

みんなの未来が輝きますように。

入試結果としては小松高校34名合格というすごい結果が出たが、それでもダメだった生徒のことが気になり、素直に喜ぶことはできない。

今年の小松高校のボーダーラインは325点ぐらいだったようだ。明峰は260点ほどか。大聖寺は190点で合格していた。


夜は寺西先生とみるき先生連れて山中の和酒バー縁側へ。

俺のブログでファンで、わざわざ愛知から会いにきてくださった女性も連れて、一年を振り返りながら飲むことにした。

飯貝先生と三島先生も合流してかなりの大宴会になってしまった。

画像


酒は美味いので、どんどん飲んでしまう。辛いことを喉の奥に流し込むように飲んだ。

寺西先生もピッチが早く、帰るころにはつぶれる寸前になってしまった。

来年は全員受かるといいなあ。そんななかなか叶わない夢を抱きながら、深夜に自宅へ戻った。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この季節になると必ず子供が大学に合格した時の事よりも高校に落ちた時の景色を、うちの子に寄り添ってくれてた久保田先生を想い出します。あの時があるから今がある・・・子供にとってはいい事も悪いことも成長のためにも経験にまさるものはないですね。
たあまま
2017/03/16 12:36
どんな辛いことも肥やしにして前に進めば、それは失敗だったことではなくて、成功の種だったと思えますね。

逃げなかったことはほんとにいい経験になると思います。
くぼごん
2017/03/16 16:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
さて入試結果が出ました。 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる