シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛されてなんぼ

<<   作成日時 : 2017/02/05 07:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

本気で怒ることがあまりなくなってしまった。

最後に怒ったのがいつか思い出せないくらい、怒りという感情に無縁な生活をしている。

あんまり経営がいい加減で、スタッフに給与を払わなかった塾長を怒鳴りつけたときがラストか。

彼はその後、二度と俺の前に顔を出さなくなった。そんなに怖いのか、俺は。ちゃんとしている人には優しいのになあ。

生徒を叱ることはあっても怒ることはない。

感情的になると、ろくなことがない。深く繊細な感情は必要だが、それをコントロールする理性がないと、人は誰かを傷つけてしまう。

昨日、落語について少し書いたが、落語的に世の中を見ているとあまり腹が立たなくなることも事実だ。

たいていのことはしょうがないなあと許せてしまう。

子供に対してみんな心配し過ぎな気がする。

挫折することや傷つくことを恐れて、手をまわして傷つかないようにかばう。

その分弱くなり、一人立ちできなくなるのに。

嘘をつかず、人に優しく、気配りできれぱ、必ず認めてくれる人が出てくる。

心配することより信じることの方が子供を大きくするし、親子の絆も深まる。

高校に合格するとか、いい大学に行くとかより、もっと大切なことを大人は教えていくべきだろうな。

意外に世の中どうにでも生きていけるし、俺なんてその最たるものだ。

画像


かなり不真面目で遊び好きで何の資格も持ってない。

それでもここまでちゃんと生きてこられた。

一番の武器は愛される性格かもなあ。

そんなこんなで、とりあえず愛される人に育てあげることが、親として必要かなあって思う。

今日は休み。ふわふわとどこかに出かけてくるかな。

今日はこんなとこ。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
授業料もひきおとされなくて、
払わないまま、卒塾した人もたくさんいる塾と聞きました。
友人は何ヶ月分かを支払いに自分で行ったと話していました。
講師の給料も遅く支払われるの当たり前だったらしく、最近は少し改善されたと聞いています。
人のうわさはすぐに広まるので、
こどもとかかわる仕事ならなお、
時間とお金にはきちんとしてほしい。
はや
2017/02/06 21:38
まさにその通りで、あとでまとめて一年分催促されて、驚いたというご家庭もありました。
常識のない人に教えられる子供たちはかわいそうですね。
くぼごん
2017/02/06 21:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛されてなんぼ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる