シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 石津謙介から学んだこと

<<   作成日時 : 2017/02/25 08:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

TPOという言葉がある。

時とところと場合、という意味の英語の頭文字で、「VAN」ブランドの創始者・石津謙介 さんが提唱し出したものらしい。

テレビの朝ドラの「エース」を設立したえいすけさんは彼をモデルにしている。

画像


ボタンダウンに紺色のブレザーというアイビーファッションは、俺たち世代の定番のアイテムであり、VANはいつも憧れのブランドであった。

いい大人はちゃんと場の空気を読んだ服装をしていくものだ、ということを彼から学んだ気がする。


先日、プラス加賀のナイトセッションで、とある大学生がこんなことを漏らしていた。

「あの人に加賀のことをいろいろ聞いてみたのですが、こんな大学生が企画することぐらいで、人口減少が止まるわけがない、なんて鼻であしらわれてしまいました。少しがっかりしました。」

確かに長い間かけて減り続けてきた加賀市の人口減少は、そんなに簡単に止まるものではないが、それでも何もしないで嘆いていては、何も変わらない。

自分たちの見えない何かを見せてくれる大学生に期待してみようではないか。

せっかく優秀な大学生たちが、前向きにこの街の魅力を探り出してくれようとしているのだから、背中を押す発言をするのが、ちゃんとした大人というものだろう。


ある男性は、かなり酔って大きな声で話していた。

鼻につまようじを突っ込んで、まるでバカ丸出し。これもTPOをわきまえていない。

ごく一部のこのような人たちのせいで、俺は少し悲しい気持ちになってしまった。

しかし、大半の大人たちは、ちゃんと自分たちの役割を果たし、大学生たちは、「二時間では話足りないです。もっといろんな人たちと話したかった。」と言っていた。

次回から最低3時間にしましょうよ。俺もいろいろ話足りなかったし。


「町の財産は、観光名所ではなく、人です。加賀市には魅力的な人がいっぱいいます。」と飲んだときに三島先生が言っておられたがまさにその通りだと思う。

この町には、不思議と自由な匂いのする面白い大人がいっぱいいる。

画像


大聖寺のFUZONの山根君も面白い。こんどコロンビアに行くという。珈琲好きなはたまらない話だ。

世界を旅した飯貝先生みたいに、ここに居を構えながら、世界に足を運んで見聞を広めてくる大人も多い。

アマゾンに釣りしに行くバカみたいな俺も含めて。(笑)

画像


魅力的で、それでいてTPOをわきまえられるちゃんとした大人の生き方を若者たちに見せつけてやろうぜ。

そして、次の世代と手を取りながら、不可能を可能に変えていきたいと思っている。

バットは振らなきゃ当たらない。品よく、そしてアグレッシブにこの町を変えていこう。

今日はなんか真面目だな、俺。

ということで今日はこの辺で。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ


http://462462abc.blog.fc2.com/ 寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石津謙介から学んだこと シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる