シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛は大きさをしのぐのか

<<   作成日時 : 2017/01/28 08:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

この間、生徒たちとくだらない話をしていた。

男にとってのチンコ小さい問題と、女の子にとってのオッパイ小さい問題はどちらが深刻かというテーマについてだ。

まあ、女子は自分たちの方が深刻だと言うし、男子は下着などでごまかせない自分たちの方が深刻だと言う。

「なんで小さいとまずいの。」と男子に聞くと、とある生徒が、「だって小さいとモテないじゃないですか。」とのこと。

「おいおい、ブラブラ出して歩いているわけじゃないし、大きい小さいなんてことがバレる状況になっていたら、既にモテているんだよ。」と俺。

女の子が思っているよりかなり男子は繊細で傷つきやすいので、「小さいわね。」なんて言われたら、一生トラウマになって立ち直れない可能性もある。

だから女子に、「男の子に優しくしてやってくれ。きつい言葉浴びせないでくれ。」と頼んだら、笑っていた。

男は別れた女性の悪口をあまり言わないものだが、女子はかなりひどくディスる。

塾内のガールズトーク聞いていてもかわいそうになるくらい。

かつて自分が愛した男なのに、そんなこと言ったら自分の価値も下がるのになあと思いながら、聞いていた。


大学のときにグンジ君という友人がいて、そいつがやたらでかかった。

風呂でイスに座っているときに、熱いお湯を流すと、一人だ「あちっ。」と言って股間押さえて飛びあがったとか、立ち上がるときに自分のをふんづけて転んだとか、伝説みたいな話がいくつかあった。

しかし長年彼女が゜いなかったので、「宝のもち腐れ」とみんなに言われていた。

写真は蓮舫さんの若い頃。今は見る影もないなあ。

画像



若い頃にはいろんなコンプレックスがある。

俺も自分の耳の形を気にしていたり、左右の眉毛の形が違うのを修正してみたり、なで肩を憂いたり、いろんなコンプレックスを抱えて青春を過ごしてきた。

長く生きてくると、こんな俺でも気に入ってくれる人がいたり、総合的にかなりいい男だと気づいたり、仕事できる方が見た目より大事だと体験したりとかで、自信がわいてきて、些細な見た目は気にならなくなってしまった。

前髪の長さに超こだわっている中1の男子とか見ると、かわいく見えてしかたがない。

みんな自信がないんだろうなあ。

たまに中三の男子に「シップスで誰がかわいいと思う?」と聞くと、「○○さんかなあ。」と即答してくれるが、これはすごいと思う。

俺が中三のときは、照れてなかなかこんなことは言えなかった。

「誰が好き」ってことは、自分の内面のかなり深いところに関わっているような気がして、そこ見せることが恥ずかしくてできなかったのだ。

そういう意味では、今の男子は勇気があるのかもしれないな。

さて、今日はこれから中三の長時間補講だ。

男女問題とは関係ない数学の問題を山ほど解かなきゃ。

そんじゃまた。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログ読むのが寝るまえの日課です!

私の友達の旦那さんは、ムスコが大きすぎて入らず…付き合ってるときは結合しなくてもいいと思っていたみたいですが…結婚してから子供がなかなか作れず大変な思いしてました(-_-;)
しかし、やらずに結婚したのか…っていうのもすごいな…と思った記憶があります。
大きすぎもいろいろ弊害があるようですね。
リョウ
2017/02/02 10:28
ありがとうございます。

デカ過ぎると嫌われるみたいですね。何事もほどほどがいいようで。

結婚前にそれでよくガマンしたものだと思いますよ。

でもきっと今は幸せなんでしょうね。よかった、よかった。
くぼごん
2017/02/02 13:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛は大きさをしのぐのか シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる