シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 尖っていたらしいぜ

<<   作成日時 : 2017/01/18 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「デジタル遺産」なるものについて、NHKで取りあげていた。

故人がやっていたブログやFacebookなどの内容が、やっていた人が亡くなったあともネット上に残っているものなどそう呼ぶらしい。

パソコンやスマホに残された写真などもデジタル遺産になる。

その場合は、遺族の要望があればパスワードを解除して中身を見ることができるとのこと。

死んでから恥をさらすのもイヤなので、くれく゜れもエッチな画像とか保存しておかないようしないとにね。(笑)

このブログも何年書き続けるかわからないが、そのうちデジダル遺産になってしまうのだろうか。

突然更新されなくなったら、俺のために少しだけ祈ってくださいませ。

こうしている間にもあちこちで主のいなくなったブログが遺産化しているんだろうな。

俺も放置しているブログが二つほどあるし。釣りブログは春にならないと何も書けない。


予知能力というか、言葉が人を呼ぶというか、そんな体験をすることがたまにある。

先日、かみさんと父の友人でそこそこご近所にいる方について話していたら、昨日その方からカーマで呼びとめられた。

もう10年以上もお会いしてなく、顔がすっかり変わっていたので、名乗られるまで分からなかった。

「歯が抜けてしまって顔が変わってしまったんで、分からなかったでしょ。」

確かに、俺が学生時代から知っている方だったが、当時はハンサムでしゅっとした感じだったのに、今は見る影もなくしっかり歯の抜けたおじいさんになっておられた。

「お父さんには昔お世話になったんで、良かったら家の場所教えてください。畑やっているので、大根とか持って行きます。」とありがたい申し出。

丁寧に自宅の場所を教え、その場を離れた。

父親は家族にとってはあまりいい存在ではなかったが、他人には優しかったときもあったらしい。

韓国のロータリークラブの方なんて、「お父さんみたいな方でした。」と墓で泣いていたしなあ。



彼には30年ほど前に、こんなことを言われた。

「顔が丸くなったね、まーちゃん。昔は尖ってきつい感じがしていたけれど、角が取れていい顔になったよ。」

そんなに尖った性格ではなかったはずだが、確かに年とともに性格は温厚になってきている。

寺西くんに聞いても、昔はもっと怖かったと言う。

それでも彼曰く、「教室で生徒が叱られているのを聞いていると、自分もびびってしまいます。あんな風に怖く叱れるようになるのが、今の課題です。」と言っていた。

叱るときは、本気で腹の底から叱るから怖くなるんだよ、寺西くん。

ゴクウがスーパーサイヤ人になるようなイメージでね。

なにはともあれ、人あたりがよくなったのはいいことなのだろう。ブログもそこそこみんなに愛されているようだし。


昨日、昔の自分写真を載せたら、古い教え子から懐かしい写真が送られてきた。

埼玉時代の写真なので、30才ぐらいか。

画像


昔は、「若い、若い。」とよく言われたが、今見ても我ながら驚くほど若い。とても30過ぎはに見えない。

大学4年生ときには、校門でサークルの新入生勧誘に引っ掛かったし、30代になってもジーンズ履いているとよく学生に間違われた。

飲み屋に行ったときに、飲み屋のねえちゃんに「年齢当ててみて。」と言うと、大抵10才ほど若く言われ、これはお世辞かと思い、「ピタリ当てたら千円あげるよ。」と言っても、やはりかなり若く言われてしまった。

最近はこれをやらなくなった。白髪とシワでそこそこに近い年齢に言われるようになってしまったからだ。

「うーん、52才かな。」なんて言われると、実年齢より5才ほど若く言われているのに、しっかりと傷ついてしまう。(笑)

見せかけの若さにいつまでもしがみついていてはいけないので、老いの美しさを追求していこう。

還暦記念に写真集でも出すか。目指せ、笠智衆。(笑)

画像


さてさて、今日は天気だ。

ちょいとお外で遊んできます。そんじゃまた。ポチってね。





http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
尖っていたらしいぜ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる