シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 怖さと優しさ

<<   作成日時 : 2016/12/06 10:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日朝風呂入ってからやや体調が悪い。

体がだるいというか、頭がぼーっとしている。

こういうときに数学の問題解くのはなかなか辛いものがある。それでもお仕事、頑張らないとね。


今やっている朝ドラはあんまり面白くない。

朝イチでも有働さんたちのドラマ受けの時間が短くなってきている。

全体的に暗いシーンが多く、朝から少しテンションが下がってしまう。

あまちゃんレベルの元気のいいドラマを見たいものだ。

モモクロの百田なんて言うこときかない子供に悩んでいるし、笑顔売りの子なのに、殆ど笑うシーンがない。

笑ってない百田はただの普通の子。笑顔ってやはり破壊力があると思う。


子育てと言えば、ゲーム与えておいて、「うちの子はゲームばかりして困ります。」という親がいる。

深夜でもバカみたいにゲームやるので、学校の授業中も寝てしまって、学力がどんどん落ちていく。

画像


ゲーム機取り上げたら、今度は母親のスマホを持ちだしてゲームやる。

パスワードかけたら、母親叩き起こして、むりやり開かせる。

もう悲しいくらいに中毒だ。あんな小さなものに振り回され、自分の人生を棒にふるようなことになってしまっている。


親が子に教えてなければいけない一番大切なことは我慢することだと思う。

あとは礼儀かな。言葉づかいとか、挨拶とか姿勢とか。

子供に振り回される親は、小さい頃に甘やかしたツケがまわってきていると思って間違いない。

母親の言うこときかない場合は、ガツンと言う怖いオヤジも大切だ。

子育ては母親任せなんて、ただの逃げに過ぎない。二人で作った子なんだから、二人で一人前にしてやらないとね。


なんの我慢もできないクソみたいな人間を世の中に出してしまえば、その周りの人もおおいに迷惑を被る。

子育ては少し厳しいくらいがちょうどいい。


ブログ読んでいておわかりになると思うが、俺は明るいきさくなおじさんである。

画像


しかし生徒から言わせると、かなり怖いらしい。

他の塾長からも怖いって言われる。妥協や甘えを許さず、全ての言い訳をひんむいてしまうからかもしれない。

怖いから嫌われているわけじゃない。このブログは北陸一位を走り続けているのも、キャラ的に愛されているせいだろう。

このブログを読んで、いろんな相談してこられる方も多く、できる限り丁寧に誠意を込めて答えさせていただいている。

怖いということは、決して悪いことではなく、敬意につながる素晴らしいものだと思っている。

親御さんたちもぜひ怖くて愛される親になっていただきたいものだ。


今日は体調悪いので、ややカタメ。すまんです。

こんなところで。

ポチリで俺の体調直してくだされ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
怖さと優しさ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる