シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 深夜の縁がわ

<<   作成日時 : 2016/12/24 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は中3のクリスマス会。人数が多いので、二回に分けてやった。

かなり盛り上がるのが、古典的な遊びのジェンガ。

画像


かなりムチャして取る子もいるし、やたら慎重な子もいて、性格がよく分かり楽しい。

ひとしきり子供たちと遊んだあとに、シップス忘年会。

寺西先生とみるき先生を連れて、かねてより行きたかった日本酒バー「縁がわ」で飲むことにした。

画像


中は古民家を改装しただけあってとても落ち着いたシックな感じ。

カウンターに座ると、テーブルの中に枯れ山水が作ってあってとてもオシャレだ。

画像


俺と寺西先生は早速日本酒の冷や。まずは「やましろ」から。みるき先生は送迎係なので、ほうじ茶。

カウンターは六人ほどで満席。奥にテーブル席もある。

マスターの下木くんは32才の山代人。

話を聞くといろんな面白い体験をしてきているようだ。

このお店も、ニューヨークタイムズやヴォーグに取りあげられたりして国際的な店になっているらしい。

シンガポールの大臣もプライベートで飲みに来たとのこと。隠れた名店である。

子供たちにいい話をしてくれそうだったので、シップスでの講演をお願いしたら、すんなり引き受けてくれた。

ありがとう、下木くん。


「やましろ」の次は「獅子の郷 無垢」。出来たてということで格別に美味しい。松浦さんありがとう。

つまみはヘシコに小出仙のカマボコと加賀らしいものを頼んだ。

同じカウンターにいたカップルが帰り、あとから自転車で来た男性が面白い人で話が弾んだ。

こういう出会いがあるから、居酒屋は楽しい。

日本酒はそのうちあつ燗に変わり、寺西くんも俺も少しずつ酔っていく。

画像


そのうちドヤドヤとおっさんのグループが入ってきた。

「あら、久保田先生に寺西先生、それにみるき先生も。」

うちの生徒のお父さんたちだ。山中だけあって、知り合いに会う可能性も高い。

存分に飲んでから店を出た。とても気持ちのいい店だった。また来よう。

若者たちと飲みながら未来を語り、いい時間を過ごせた俺にとって昨夜は幸せな夜になった。


さて今日はこんなところ。ポチリで年の暮れを乗り切りましょ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
深夜の縁がわ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる