シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アルコールランプ好き

<<   作成日時 : 2016/12/13 09:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

小さな頃から実験が好きだった。

小学生のある日、学校の成績がとてもよかったせいだろうか、クリスマスプレゼントに親が何か買ってくれることになった。

いくつかの選択肢があったなかで、実験セットに心が吸い寄せられ、それをもらうことにした。


届いたセットの中には、小学校では聞いたこともない薬品の数々と、フラスコ、ビーカー、試験管、それにアルコールランプまで入っていた。

硫酸アンモニウム鉄(II)という名前だけは鮮明に覚えているが、あとはそんなに記憶にない。

なんの意味もなく、「ふむふむ」と言いながら、いくつかの薬品を混ぜ合わせ、アルコールランプで熱するのはとてもワクワクして楽しかった。

なんだか偉い博士になったような気分。

あるとき、たまたま混ぜ合わせた薬品同士が中和反応を起こして、茶色い沈殿物ができたことがあった。

それが下痢便に似ていたことから、俺はそれを「ウンコ実験」と名付け、友人を呼んで披露したものだった。

アルコールランプのアルコールを指先に付け、それに火を点けると、指が青い炎を出して燃えるということも知った。

これは何よりも衝撃的で、友人と交互にやったことを覚えている。

もちろん軽いヤケドを負ったことは言うまでもない。今なら危険で誰もやらせてくれないだろうな。


先日、大聖寺の樹林というレトロな喫茶店に入ったら、珈琲用のサイフォンが、それこそ樹林のように並んでいた。

実験マニアだった俺の胸は久しぶりにときめき、この器具が欲しいと思ってしまった。

そこでアマゾンで探すと、5000円ほどであるじゃないか。



早速購入して届くのを待った。便利なもので二日もすれば届いてしまうのがアマゾンのいいところ。

薬局で燃料用アルコールを購入し、アルコールランプに火をともす。

かなり長い時間かけてお湯を沸かし、サイフォンにお湯が上がるのを待つ。

ああ、楽しい。

画像


出来上がった珈琲は、喫茶店の上等なやつと同じくらい美味しかった。700円出してもいいな。

豆本来の持つポテンシャルがしっかりと引き出されている。香りも濃厚だ。明らかにドリップより美味しい。


こういう器具があるだけで、生活に潤いが出る。

暇な休日の午後、あなたも自宅で実験的珈琲作成に取り組んでみませんか。

今日はこんなところ。

美味しい珈琲が好きなあなたはポチリ。そうでなくてもポチリ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小学生の頃、顕微鏡を買ってもらって、嬉しくて毎日、色んなものを観たな〜。
池の水の泥の中にも沢山の生物が生きていて。。。まさに小さな宇宙との遭遇だった。
俺が研究者になったのも、あの体験があったからかも知れんな…。

飛鳥拳
2016/12/13 21:48
子供の頃の体験って後々の自分を決めていくよなあ。

顕微鏡で見た世界は、まるでSF映画のようで興奮した。

宇宙と同じくらい不思議な世界だと思ったよ。

くぼごん
2016/12/14 09:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルコールランプ好き シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる