シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 八時間ダイエットの効能

<<   作成日時 : 2016/11/09 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近8時間ダイエットなるものに挑戦している。

朝食を食べてから8時間以内は、そんなに気をつかわずに食べていいが、それ以降は何も食べてはいけないというルールを守るだけのやつだ。

つまり朝飯を八時に食べたら、夕方四時までしか物を食べられなくて、それ以降はカロリーのあるものを採ってはならないってことだ。

画像


これは夜中にむしょうに腹が減る。

深夜に限って食べ物レポの番組やっていたりするので、見るたびに腹が鳴る。

しかし不思議なもので、空腹って慣れるものだ。

起きている間に8時間しか食べないということは、16時間は胃に物が入っていないということになる。

その分消化器官を休めることができ、中性脂肪が燃焼されるらしい。

これを四日ほど続けて、1キロどうにか痩せたと思って喜んでいたら、先日の能登島フードバトル合宿で見事にリバウンド。きっちり元に戻ってしまった。(笑)

まあ、来年の春の沖縄までに、きちんと美しい体を作っていこう。ライザップなんかに頼らなくても自分の強い意志があれば、なんとかなる。

このダイエットを始めて、いいことがひとつあった。よく眠れるようになったということだ。

以前は夜中の三時頃に目が覚めて、なかなか寝付けなかったりしたが、最近は朝の7時ぐらいまでしっかりと眠ることができる。空腹なんで、寝ている時間が長いと助かる。

まあ、正月で太りそうなので、年内は気合いを入れてこのダイエットを続けていこうと思っている。


決めたことをちゃんとやれるのが俺のいいところ。これは自己肯定感につながっている。

とある高校の先生がこんなことをおっしゃってた。

「高校生の勉強は自分で工夫して自分の苦手なところを進んでやるようにならなきゃ伸びないんです。でも、うちの高校に来る生徒は、上位校を諦めた生徒が多く、自分の中に成功事例がない。だから、自信がなくて、自分でやることにいつも不安を持ってしまっているんです。言われたことはやるけど、自分で考えたやり方に自信が持てない。これではなかなか成績は伸びません。」

自己肯定感は頑張った人間にしかない贈り物。

「俺なんか」とか「私なんか」などいう人に限って、なにもやらないで人生を過ごしてしまっている。

これでは生きている時間がもったいない。

俺は自己肯定感が強すぎて、人のやっていることが全て気に入らないという悪い面も出てきてしまっているんだけれどもね。

いろんなセミナーや勉強会に出ないのも、前でしゃべっている人より明らかに俺の方が賢いし、魅力的だし、上手く喋れるし、なんてことを思ってしまうから。

画像


さて、そろそろ腹が減ったので、朝飯にするか。九時に食べるので、夕方五時までならOKか。

今日も一日がんばろー。

そんな腹ペコの俺のためにポチリ。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八時間ダイエットの効能 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる