シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 部活と人間性

<<   作成日時 : 2016/11/19 11:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今朝の体重70.1キロ。なかなか70キロを割らない。

身長は最盛期で181.8センチ。今は老化が進んで少し縮んだので、180.6センチほどになってしまった。

70キロならちょうどいいぐらいなのだろうが、自分の体としてのベストは65キロ前後。

あと5キロほど落とさなければならない。出会人に、「そこまでしなくても充分スタイルいいじゃないですか。」なんて言われるが、スタイルがいいからこそベストでいたいのである。

いったんイケメン始めると、なかなか居心地がいいので、これをやめるのは難しい。

かっこいいって言われなくなったら、即引退しようかと思っている。(笑)

最近は六時以降一切食べていない。夜の空腹は寝てしまえばどうにかなるので、早く寝るようになった。

だんだん健康的な人間になっていく。

今年ボート買ってから、カヤック漕ぐ機会が減り、筋肉も衰えてきた。腕立てやってみたら、20回ほどで辛い。

50回ぐらいは普通に出来ていたのになあ。


そう言えばこんな話を聞いた。

障害者差別解消法の合理的配慮というものが定められたため、小学校ではこんな大変なことが行なわれている。

以前は生涯のある生徒の教室が一階にあり、その近くにトイレもあったので、本人が自分で行けたのだが、この法律が適用されてから、親御さんの希望で普通教室へ入って授業を受けることになった。

普通の教室は二階。エスカレーターなどないので、脚の悪い生徒を先生がおんぶして教室へ移動させることになる。

しかもトイレは一階にしかなく、尿意をもよおすたびに先生はその子を背負い、階段を往復することに。

若い女の先生がその担当をしているのだけれど、高学年になると体重もかなりのもの。

階段でバランス崩して転んだら大変なことになる。

何でも平等という前に、学校のバリアフリー化を進めてもらいたい。


こんな苦労も含めて、学校の先生の抱える悩みは大きい。

中学の部活担当になると、土日も休めない。ブラック企業だ。好きでやっている先生はまだいいが、無理矢理押しつけらることも多いと聞く。

日本の田舎の部活熱は異常だ。

部活やっておけば、勉強できなくても大人になって役に立つなんて、運動部信者がいまだバカみたいにいる。

有名な野球部がいじめなどの問題起こして出場停止になるように、運動しても人間性なんて変わらない。

清原見てもそれは明らかなこと。

それよりも親がしっかり敬語や挨拶を徹底させるべきである。

野球が好きで野球やったり、バスケが好きでバスケったりするのと、ゲームが好きでゲームやっているのはたいして変わらないことなんだ。

全て本人の楽しみ。部活やると根性つくみたいな考えはそろそろやめて、土日は部活を完全にオフにしてもらいたい。

人には本を読んだり、家族と過ごしたりする時間も必要なんだ、生徒も先生も。

とある生徒が体調不良でバレー部休んだら、それからレギュラー外され、ずっと補欠。

先生がそういう力を行使して、生徒を傷つける場合も多いのだ。

画像


運動は楽しいし、頑張っただけはねかえってくる結果も多い。

それだけ夢中になりやすい分、見失ってしまうこともある。

まあ、文武両道は最低限の基本でしょ。小松高校では成績悪いと部活参加させてもらえない。

だから野球部から大阪大や東大入ったりするのである。

さて、今日はこんなところ。

読書の秋だからみんな本を読もうぜ。






http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先生 激しく同意です。

現在息子が入っているチームでも負けだすと練習日や時間を増やすという方向に走っていて本当に困っています。

もっと別の方法はないの?だって文武両道を掲げているでしょ?と非力は保護者は思うわけです。

ただでさえ平日なんて一緒にご飯どころではありませんし 会話も交わす暇なんてありません。
オフの日には塾にも通っております。
ようやくオフの日には少しの団欒と勉強というサイクルが身についた矢先の追加練習日設定です。
もちろん週末は遠征・試合の連発です。

もう参ってます。本人は好きで行ってますけど、他の保護者の方はこの事態をどう思っているのでしょうか?
家族で外出なんて夢のまた夢です。

すみません・・ただの愚痴りになりました。


のっこ
2016/11/19 15:33
部活と学業の両立は永遠の課題です。
加賀市は田舎なので尚更。
息子はバスケ部。先生は熱心だが度が過ぎる。
試合前だと時間延長、テスト前でも部活。
遠征、頻繁な練習試合のたびに配車。
そして先生と保護者会の懇親会という名の
飲み会。
これを勧めたのは校長、びっくり。k中学です。
クラブチームならまだしも。
たかが部活、されど部活。
でも先日の先生のブログで勇気もらったので
学校に話ししてみます!
ナースママ
2016/11/19 20:30
のっこさん、コメントありがとうございます。

親子で過ごせる期間って実はそんなに長くないんですよね。高校出たら、大学や就職でいなくなってしまうし。

家族の時間を大切にするためにも、やはりきちんと校長や県教井委に話してみてはいかがでしょう。

部活のために学校通わせているわけじゃないですもんね。
くぼごん
2016/11/19 20:48
ナースママさん、コメントありがとうございます。

先生との飲み会なんて本当は卒業してからですよね。懇親会っていう名前で取り込もうとしているのでしょう。

私立中学じゃあるまいし、そこまで部活に熱入れるのはおかしいです。

みんなでおかしいことはおかしいと言いましょう。

子供たちも部活を口実にいろんなことをやらなくなったりしますしね。まずは勉強。これが当たり前のことです。
くぼごん
2016/11/19 20:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
部活と人間性 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる