シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 授業放棄その後

<<   作成日時 : 2016/11/17 16:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日書いたブログの反響が大きくて驚いている。

アクセス数がいつもの三倍くらいになり、SNSでシェアしたら、見知らぬ方から多くコメントをいただいてしまった。

俺も黙って見ているつもりはなかったので、学校側にきちんとした対応をお願いしたところ、校長がすぐに動いてくれ、これからその先生は授業放棄はしないと約束してくれたそうだ。


昨日の件以外にも、こんな話が聞こえてきた。

とある加賀市の小学校で小五の算数は習熟度別にクラスが別れているのだが、サブでついている先生が雑談ばかりで授業が進んでいないということ。

去年からそういうクレームが親から出ており、担任の先生に伝えているのだが、改善されず、子供たちは算数が分からなくなってこまっているらしい。

うちもよく雑談はするが、雑談というよりは、人生の役に立つ話が多い。

それに教えることはしっかりやっていて、生徒の成績もすこぶる良く、もちろん評判もいい。

小学校のうちに算数が嫌いになると、もう理系への道が殆どアウトになってしまう。

科目の好き嫌いは小学生の頃に決まってしまうので、小学校の先生の役割は大変大きいと言える。

くだらない話をするのなら、その科目を好きになるような工夫してあげればいいのになあ。


また別の小学校では、やはり小五の算数の苦手な子のクラスで、担当の先生が生徒をバカにし続けていると言う。

「お前らなんか頭の悪いやつは、どうしようもない。」みたいなことを連呼しているとのこと。

もう絶対に先生に向いてないタイプだと思う。

俺は怖いし、怒られた生徒は泣くぐらい激しく怒るけど、根底には愛がある。

だから、頑張ってきたときはメチャメチャ誉めるし、それがあるから生徒もやる気を出してくれる。

小五のうちから、頭ごなしにバカにされたら、子供たちは自己肯定感を持てなくなってしまう。

各教室にカメラでもつけて、校長はモニタリングしなきゃならない時代が来るかもしれないな。

とりあえず、各公立の学校は、親御さん全員に無記名のアンケートを実施し、問題の吸い上げをした方がよいと思うのだが、どんなもんだろう。


うちは父母会ごとにアンケートを書いてもらい、そのつど出できた問題には素早く対応している。

やはり公教育は、義務教育だということにあぐらをかいていてはいけない。

生徒が行かなきゃなくて、しぶしぶ行く学校じゃなくて、行きたくなるような学校を目指してもらいたい。

授業に魅力がないから、生徒は部活にばかり力を注ぐし、進路も楽しく部活できるところを考えてしまうことになる。

高校も中学も学問するところで、部活だけする場所ではないのに。

まあ、いろんなことに関しては、みんなでしっかりと見守りながら、声を出していかなきゃならないのだろう。

大切な子供の未来がかかっていることで、泣き寝入りすることは絶対にあってはならない。

画像



さてと、珍しく釣りのことも書かず、二日連続で教育について語ってしまった。

釣り好きのみなさん、安心してください。今朝も海で遊んできましたよ。

雨の中、寺西くんと飯貝先生と三時間粘って、カワハギ一匹。寒くて揺られて、寺西くんは船酔いでダウン。

それでも釣りは止められない。もちろん明日も波がなければ行きますぜ。

今日は雨で写真撮れなかったので、明日はステキなお魚の写真を載せたいな。


ということで今日はここまで。







http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
娘のクラス(中一)が、学級崩壊中です。
担任が受持つ教科(数学)の授業中の態度が特にひどいので、指導力不足だと感じています。

4年ほど前に、おそらく同じように学級崩壊が進み保護者とトラブルに発展し、体調不良を理由に1年間休職した先生(38歳男性)です。

崩壊内容は、
・授業中、4名の男子が保健室へ行き、先生が追いかけるので授業が中断。
・先生への暴言(お前と呼ぶなど)
・生徒が先生の話を聞かない
・クラスで一体感がない 
・「ばい菌」扱いされるお子さんが多い。。など

指導力不足と感じる点(娘の話から推測)は、

・授業内容に工夫がなく、眠たくなるような進め方。

・初めての文化祭や合唱コンクールに対して、アドバイスや生徒からの疑問に一切答えない。
 聞こえない振りをする。
 好きにすれば?という放任な態度。

・生徒の意見に反発ばかりする。

・生徒の相談を真摯に受け止めない。
「学校はもっと大変な問題を抱えているから、そんな小さな問題気にするな」と捨て台詞

・生徒が挨拶しても挨拶を返さない
ただし、保護者に対してのみ腰を九十度に曲げてお辞儀する。

・学校からのプリントなどの配布を忘れる。
 いまだに中間テストの平均点や棒グラフのお知らせがない。など。

学年主任や校長が授業風景を廊下から観察していると娘から聞いていたのですが、改善されず。

悶々としていた時に、久保田先生のブログを読んで勇気をもらい、昨日教育委員会へ電話することが出来ました。

勇気をくださり、ありがとうございました。





 





 
ゆう
2016/11/18 10:54
丁寧なコメント、ありがとうございました。

少しでもお役に立てたようで、嬉しいです。

生徒が先生をバカにし、先生が生徒に挨拶すらしないクラスなんてありえないですよね。

向いてない先生は、子供たちの未来に多大なひどい影響を与える前に辞めていただきたいものです。

早く新しいいい先生に変わるといいですね。

くぼごん
2016/11/18 13:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
授業放棄その後 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる