シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一期一会の風景

<<   作成日時 : 2016/11/15 09:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

車で走っていたら、道の上をモンシロチョウが横切った。

翅はすでに端が切れてボロボロになっており、飛ぶ力もあまりなさそうで、風に流されながら飛んでいた。

夏の蝶は年を越すこともなく、朽ち果てていくのだろう。

どんなに疲れ、翅を傷めても、蝶は蝶である限り飛び続けるしかないのだ。

ネットで秋の蝶に関する写真を探していたら、こんなものが出てきた。

画像


「刀折れ、矢も尽きてなほ秋の蝶」か。ほんの刹那の文学。なかなか心に沁みる。

どんな瞬間にもそこに何かを見い出そうとしてしまう俺は、高感度のアンテナを持っているのだろう。


昨日カワハギを釣ったが、料理した人なら分かるように、この魚の皮は見事にうまくスルリと剝ける。

指で強めに引っ張るだけで、切れることなく剝けてしまう。

そこでカワハギという名がついたのだろう。

名前自体が調理されること前提なんて、これもまた悲しい魚である。顔はひょうきんなんだけど。

画像



昨日船で沖へ出ているとき、タンカーのような大型船と遭遇した。

ああいう船で働いている人はどんな風景を見ているのだろうか。

異国へ向けての長い船旅の間に見られる星空はきっと素晴らしいものなのだろう。

画像


人にはその人にしか出会えない風景がある。

生きている間に出会える風景は限られているのだから、出来るだけ美しいものを見ておきたいと思う。

スマホやゲーム機に振り回されていないで、みんな旅出ようぜ。

さて、今日はこんなところかな。少しでも楽しんだ方はポチリ。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一期一会の風景 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる