シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 何でもチャレンジ

<<   作成日時 : 2016/10/25 12:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自己肯定感のない親の子は自分に自信を持てない。

「私なんかどうせ〜だし。」なんて言う親のことを子供はよく見ている。

そして、自分が追い込まれると、同じ言い訳をするようになる。

一度しかない人生、自分を愛せなくてどうする、なんて俺は思うのだが、意外に自分を嫌っている人が多いようだ。

俺も自分の全てが好きなわけじゃないが、弱い部分も含めて、かわいいやつと思ってしまえるところがある。

やはり自分を一生懸命育ててくれた母に対して、自分を愛さなければ失礼だ、と思う気持ちが強いのだろう。

自己肯定感の低い人には以下のような特徴があるらしい。

「人の誉め言葉を信用できない。」「いつも何かに心配している。」「チャレンジする前に諦めてしまう。」

「他人の目を気にし過ぎる。」「必要以上に自分を責めてしまう。」

自己肯定感を高めるためには、こんなやり方があるとのこと。

「全てが得意でなくていいことを認識する」、「得意分野に集中する」、「プラス思考の人と付き合う」

「ほめ上手な人と付き合う」、「自分のことをほめてみる」

なるほど、俺といるといいってことか。(笑)

画像


子供たちには、幸せになるために学びなさい、自分だけではなく、人を幸せにするためにも学びなさい、と伝え続けているが、なかなか思いが伝わらないことも多い。

それでも今回の中間テストの結果を見ると、頑張った生徒が多かった。

中3は全員300点以上で、平均点が五教科で403点ほど。英数は軽く80を超えている。

71名も在籍していてこの成績、集団授業でも充分効果はあるのである。

シップスの生徒は300点ほどだと、恥ずかしいと思っている。普通に何のメリットもないし、勉強で自己表現をしたいという気持ちも芽生えているようだ。

シップス魂というか、プライドの高い生徒が増えてきているのは嬉しいことだ。


頭では分かっていても、体が動かないということがある。

そんなときは思い切って、何でもいいから日頃やらないことをやってみるといい。

朝五時に起きて勉強してみるとか、休み時間に単語10個覚えるとか。

足は少しでも前に出せば、体も軽くなっていく。

恋愛もそうかも、怖がっていないで気持ちをどんどん伝えるべきだ。

18才から35才の男女で、恋愛する相手のいない人の割合が6割にもなるらしい。

しかも20代男性の4割が童貞だという。少子化になるはずだ。


「柔肌の熱き血潮に触れもみで寂しからずや道を説く君」

与謝野晶子のこの情熱的なエロスを見習ってもらいたいもんだ。

今日はこんなところかな。いつも通り愛のポチリを頼みます。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何でもチャレンジ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる