シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当に努力するってことは

<<   作成日時 : 2016/10/19 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

久しぶりにひとりで海へ出たくなり、朝5時に起きてマリーナへ。

意気揚々と出航したが、思いのほかウネリがあってコンディションは悪い。

しかし、昇ってきた太陽の美しいこと。

画像


海から見る朝焼けは格別である。こんな景色見たことない人は損しているなあと思ってしまう。

ゆっくりと艇を進めながら、やっと沖についたが、なんと電動リールのコードを忘れたことに気づく。

これでは水深の深いところでたて釣りができない。

仕方なくジギングやるも、肩が痛く、かなりしんどい。そのうち首筋がピキっといったので、やめることにした。

ジギングロッドにたて釣りの仕掛けつけてみたが、水深が上手く取れず、ベイトが付かない。

まあこんな日もあるさ。明日の朝にリベンジしようっと。


昨日、Facebookに教え子がなかなかいいこと書いていたので、「ブログ載せたいぐらいだ。」と書いてたら、「いいですよ。というので、あげておく。


本当に頑張った事って、1番の思い出になります。部活も勉強も同じです。そして、自分がどれだけ頑張ったかはそれが終わってみて初めて分かることです。「私いま頑張ってる❗」って自覚を持つのは良いことかもしれないけど、そうするとそれ以上の努力をしなくなる気がするんです。努力に限界はありません。本当に頑張ってるときってどれだけ頑張っても、まだ足りない、まだ足りないって思うんです。そしてそれを見ている周りの人が「ああ、すごく頑張ってるな」って認めてくれてやっと「努力」の域に達します。人に伝わらない努力は努力ではないって強ち間違いではないと思います。全部終わって時間が経って、振り返ったときに初めて自分が頑張っていたことに気付く。「うわ、私こんなに頑張ってたんだ❗」ってゆう衝撃は記憶に残ります。私にとってまさに大学受験が1番の思い出です。

それから、一緒に頑張った友達も、支えてくれた家族や先生も、ずっと大切な存在です。一緒に頑張るってめちゃくちゃ楽しいことなんです。自分の勉強は1人でするものだけど、友達との時間だってどれだけでも有意義にできます。同じ目標に向かう友達と、愚痴を言い合って弱音を言い合って、励まし合う。そしてまた一緒に目標をたてる。毎日歴史上の人物に文句つけながら語呂合わせをつくる通学路がどれだけ楽しいか分かりますか?毎朝絶えることなく大笑いながら通学した大学受験期。そんな友達がいなかったら、いまでもあの頃を思い出して受験期に戻りたいなんて絶対思わない(笑)
大笑いして学校に着くと、そこからはみんな勉強机とのたたかいです。眠たい、休憩したい、帰りたい、やめたい。だけど周りを見るとみんな頑張ってる。自分も頑張らなきゃ。だけどもうこれ以上机に向き合えない。頑張ってる人たちの前で弱音なんて吐けなくて、何度も先生のところに泣きに行きました。ただ泣きたくて、内容なんてなくて取り留めもない話を私の気がすむまで聞いてくれました。受験生を受け持つ先生は、もしかしたら受験生以上に忙しく、クラス、そして学年みんなを見てあげなきゃいけなくて、本当は私ひとりに構ってられる時間なんてなかったはずです。それでもずっと優しく声をかけてくれました。そんな優しく寛大な先生が本当に大好きです。
そして、同じように頑張っているクラスメイトのいる教室。クラスの7割が女子なのに、毎日3限の休み時間に、昼休みは勉強するって口実でみんなで早弁してました。けど、2限目の休み時間も昼休みも食べてました(笑)古典や世界史の授業ではしばしば先生を無視して討論会が開かれたり🙊先生は終わらせるのが大変そうだった(笑)そして、センターまでのカウントダウン。200日をきったとき、100日をきったとき、30日をきったとき、10日をきったとき。刻一刻と迫ってくる受験にみんなで挑みました。そんなクラスが大好きでした💖
小松高校ってそんなところです。

突然こんなことを書き出した理由は、友達が私と同じように今でもあの頃のことを思い出しているのが嬉しくて、大好きな高校の思い出とこの気持ちを忘れないように。

受験勉強を頑張っている子どもをもつ親は、できる範囲で子どもに良い環境を与えて応援してあげてほしいです。塾に行かなくても、良い環境は作れます。協力してあげてほしいです。高校受験も大学受験も、人生のターニングポイントですよ。私は受験の期間、ケータイを持ち歩かなくて親と連絡が取れませんでした。私自身は平気だったけど、親からしたら大変ですよね(笑)23時頃に私を駅まで迎えに行くまで寝れないしお酒も飲めない。かと思ったらいきなり早く帰る日があったり。家にいてもずっとイライラして機嫌悪くて、散々手間をかけました。感謝です。
あともうひとつ言いたいのは、ぜひ入試までのカウントダウンをしてほしいってこと‼本番までの一日一日がどれだけ早く、どれだけ貴重な日々なのか、子どもに実感させてほしいです。 だから、誰か読んでくれないかな〜🙊
以上、バイトまでの暇つぶしでした〜🤗良い思い出!


なかなかいいこと書いている。本当に努力しているときは、まだ足りないって思うなんてなかなか言えないこと。

女子大生となった今は、次の目的に向けて迷走中だが、それもまた人生。

一度頑張れた人間は、次に必ず足が前に出るよ。

さて、今日のブログは教え子に助けられたな。ww




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小松高校3年生の息子の母です。「本当に努力するってことは」読みながら涙がでました ステキな先輩のアドバイスをありがたくいただきました 感謝!
受験生ママ
2016/10/23 22:16
コメント、ありがとうございます。
載せて良かったです。
最後の追い込みでかなり変わりますので、熱く受験を楽しんでください。小松はいい高校ですね。
くぼごん
2016/10/24 08:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当に努力するってことは シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる