シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊穣の海で失くしたものと夜の忘れもの

<<   作成日時 : 2016/10/12 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

秋は豊かな実りを我々にもたらせてくれる。

海にも冬を間近にひかえた大きな魚たちが、身に脂を体に貯め込むために盛んにエサを漁っている。

そんな巨大魚を釣り上げようと、今朝も釣りバカたちは海へ出た。

金沢から駆け付けてくれたナマズ釣り名人の松川先生とその弟子の牟田くん。

いつもの上ちゃんと寺西くん。それに俺を加え、五人で秋風に波立つ海へ、意気揚々と乗り出していった。

まず牟田くんがサワラを釣り上げたが、船酔いがひどくてこれ一匹で終了。あとは船べりを掴んで吐き続けていた。

海はときには激しく人を拒むものだ。

そのうち俺にアタリが来て、やっとそこそこの形のフクラギをゲット。

画像


そのあと、みんなシャクり続けるがなかなかアタリすらこない。

そのうち松川先生が衝撃の告白。

「海に財布落としました。」

水深68メートル底へ、現金といろんなものを入れた財布は沈んでいったそうな。

船酔いも手伝い、心底青ざめる松川先生。

しかし、そんな彼に海はついに愛を見せる。お布施が効いたのか、松川先生に青物のアタリが。

念願のフクラギゲット。

画像


上ちゃんは小さなフクラギを釣ったあとに、かなりデカいキジハタを釣り上げ、まあまあ機嫌よくなった。

しかし、巨大魚釣れなかったのを悔やんで、このあと釣り具店でかなり散財して帰ったと言う。

画像


寺西くんはエソを一匹釣っただけで、青物はゼロ。意気消沈して帰っていった。

それにしてもかなり揺れていたが、常連の三人は船酔いもせず、元気であった。

慣れと言うものはまことに素晴らしいものである。


夕方、小4の授業をやっていたら、元教え子の山本健太くんが遊びに来てくれた。

インターンシップでオランダで半年、「光」の研究をしてからの帰国。

小4の授業を一緒に受けてとても楽しそうであった。

その感想をこんなふうに書いてくれた。

「先生の授業はエンターテイメントでした。小学生の授業の中にあれほど学びがあるとは思いませんでした。頭の回転、引き出しの多さ、トーク力、人気塾SIPSの塾長たる所以を肌で感じました。」

授業後、二人でかどや喰堂でビール飲みながら夕食。

恋愛や仕事についていろいろ語り合った。

イケメンなのに彼女がいないとのこと。だれかこのナイスな24才をもらってやってください。

画像



飲み終えて、直美さまに迎えに来ていただき、三人で加賀温泉駅へ。

健太くんを降ろして、駅から車を出そうとすると、誰かが窓ガラスを叩く。

あれ、と思ってみると、先ほど帰ったはずの健太くん。

「すいません、車のなかにカバン忘れました。」

再度クルマに乗せて、加賀温泉駅へ戻る。なかなか降りないのでどうしたのかと思って尋ねてみると、

「この車に忘れたんじゃなくて、かどや喰堂の駐車場にある久保田先生のミニの中に置いてきてしまいました。」とのこと。

かみさんと大爆笑しながら、再び山代に戻る。

オランダにいるときに、日本語が恋しくなると、いつもこのブログ読んでいたと言う。

ということで、しっかりとおマヌケぶりも書かせてもらった。

この師にして、この生徒あり。 俺もいつもいろんな物を忘れてくる。(笑)


さて、明日は金沢で会議。今日はこんなところか。健太、ポチリ押せよ。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
くぼごんさんにも船酔いした時期がありましたか??慣れとかあるんですね!!
なしめぐ
2016/10/15 20:31
小学生のときはかなり船酔いしました。

カヤック乗るようになって慣れましたね。

くぼごん
2016/10/15 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊穣の海で失くしたものと夜の忘れもの シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる