シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛い話

<<   作成日時 : 2016/09/11 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

奄美から戻ってから、海の状態がよくなく、マイボートにずっと乗れずにヤキモキしていた。

昨日は少し波も収まり、なんとか行けそうだったので、寺西くんを誘い、九時くらいからノンビリ出たが、ウネリがすごく他に誰も出ていない状況。

とりあえず、エギング開始してみることに。

海の荒れたあとはなかなか釣れない。しかもかなり揺れ続ける。

寺西くんはすぐに気持ち悪くなり、釣り竿を置いて、寝そべってしまった。

俺は、エギをメタルジグにかえて、根魚狙い。

久しぶりにあいつが釣れた。

画像


たまに見ると美しいなあ、カサゴちゃん。

しかし、ジグもロストしてしまい、後はシーバス用のルアーしかなくなったので、大きめのルアーをつけ、プチトローリング。

ゆっくりボートを走らせていると、竿に大きなアタリが、おお、シーバスか。

喜んで釣り上げてみると、50センチほどのサワラ。この辺りではサゴシと呼ばれているやつだ。

美味しい魚なので、喜んでルアーを外そうとしたが、タックルボックスを置いてきたので、ペンチがない。

手で慎重に外そうとしたら、サゴシが大きく暴れた。

痛いっと思ったときには、もう遅く、ルアーのフックの一つが左手の中指の先に深ぶかと突き刺さってしまった。

指の腹の部分にカエシの部分までズブリと刺さり、なおかつ、その状態でサゴシが暴れるので、食いこむ一方。

慌てて寺西くんに起きてもらい、とりあえずサゴシは外してもらった。

しかし、手の指に刺さったフックはなかなか外れない。寺西くんがペンチ持っていたので、それで無理矢理引き抜こうとしたが、カエシの部分が指の肉に食い込み、すごーく痛い。

普通なら医者に行くレベルだが、まあここは気合いだけで生きてきた俺のこと、指がちぎれてもいいやと思い、目いっぱい引き抜いた。

ズボっという感じで、針はどうにか抜けた。

おそるおそる指の先を見てみると、血が出てるかと思いきや、中の肉が出てきて、穴をふさいでいる。

自分の肉が外に出てきたのを初めて見た。

そのまま気合いで、ボートを運転し、無事帰港。マリーナで絆創膏をもらい、きっちりと巻き付けた。


「それにしても先生らしいですね。無言で一人で引き抜くなんて。横で見ていて怖かったです。」と寺西くん。


それでも痛い指をさすりながら、大聖寺の十万石祭りへ行ってみた。

いきなり上ちゃんと遭遇。なにやら実行委員とからしく、忙しそうにしていた。

画像


400円分の飲食券くれたので、カレーを食べた。上ちゃんはいい人だ。

夜は中3の数学の補講。仕事もちゃんとやらなきゃね。

という訳で、このブログも中指使わずに書いている。もともと使ってなかったけど。(笑)

痛みもひき、今はいい感じ。頑張れ、俺の再生能力。

ということで、読んでいて楽しい話でなくてすんません。

今日はこんなとこ。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
痛い話 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる