シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒と涙と男と男

<<   作成日時 : 2016/06/30 08:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝は小雨が降っている。

こんな日でも律儀なもので、朝6時に目が覚めてしまう。

たまには海へ出るのもおやすみしようと、家で釣り番組を見ていたら、逆に釣り魂に火がついて、釣り竿持って橋立漁港へ。

漁港内でカマスが釣れるというので、シルバーのメタルジグを数回キャストしてみたが、アタリはなく、雨がひどくなってきてしまった。

画像


そこで、釣りをやめて朝飯用の食パンを買って帰ることにした。

うちの近くのコンビニの店長は中学の先輩だ。顔見知りなので、よく立ち話もする。

「久保田くん、今日はお使いさせられてるの。」

「いえ、釣りの帰りに腹減ったので、立ち寄りました。」

「釣りかあ、いい趣味持ってるねえ。」

「趣味が高じてボートまで買ってしまいました。」

「ボートか、わしも釣り好きやけど、何回乗っても船酔いするんやわ。」

「意外に慣れるもんですよ。」

「そんなもんかね。今度乗せてや。」

厚切り食パンを手に家に戻り、お気に入りのベーコンエッグを焼いて食べる。

毎回、醤油かソースかケチャップか迷うが、今日はウスターソース気分。

今、ウスターソースと書いていて、「ウスターってなんだろ?」と気になって検索。

濃いソースに対して、粘度が低く、「薄い」感じがするから、「ウスター」なのかと思っていたら、イギリスのウスター地方で作られてものが元なので、そういう名前がついたらしい。

基本的に日本のソースは全てウスター。ただ呼び方を変えて「中濃」とか「濃い口」とか言っているだけ。

たまには博学になるいいブログだなあ。

BGMにリアーナかけていたら、なんか雨の朝には似合わないので、村治佳織のギターに切り替えた。

画像



雨の日は気持ちが湿っぽくなるので、いろんなことを思い出してしまう。

過去に仕事が変わるときや田舎に戻るときなど、いろんな形で人と別れてきたが、その中で男性に泣かれたことが三回ある。

画像


女系家族で育ったせいか、女の涙に対しては免疫があるというか、そんなに気にもかけないのだが、男の涙はかなり重く心に沁みてしまう。

こらえていた熱い思いが、耐えきれずにほとばしるようなそんな涙。

かっこ悪いことは分かっていても、それで感情を抑えることをせず、俺のために流してくれた涙。

そのときの情景を思い出すだけで、俺自身の目頭も熱くなってしまう。

こんな俺のために泣いてくれた男たちのためにも、俺は価値ある存在でい続けなければならないなと思う。


さて、雨も上がったようだ。

少し外の空気でも吸ってこよう。






http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
酒と涙と男と男 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる