シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 手間かけた分美味しい

<<   作成日時 : 2016/05/14 08:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

不便な時代がなつかしくなるときがある。

彼女から電話かかってくるのを自宅の電話の前で待っていたあの緊張感や、レコードのA面が終わったので、ひっくり返しにいくときの、ちょっとしためんど臭さ。

文通している相手から、返信が届いていないかと毎日郵便受けを見に行く期待感。

ビデオなどなく、お気に入りのアーティストのライブをテレビで見るのに、学校から走って帰ったあの興奮。

待つこと、手間をかけること、そんなことだらけの日常のなかで、俺たちは育ち、生きてきた。

テレビゲームもなく、子供たちは体を使って遊ぶことが日常で、そのなかで相手との力関係や駆け引きを覚えていった。

ライトプレーンや凧は手造りで、一日かけて丁寧に作ったもので、毎日遊んでいた。

画像


竹ひごは、火であぶると曲げやすくなるとか、和紙に霧吹きで水を吹きかけるとピンと張るとか、いろんな生活の知恵みたいなことも遊びから学ぶことができた。

画像


釣り竿を買うお金がなかったので、細い竹を切ってきて、枝をはらい、近所の寺の境内でミミズを掘って川で釣りをしていた。

山中温泉に唯一ある釣り具屋の久呂多釣り具店で、一番安いハリスと針を買って、橋の上からウグイを釣っていた。

30円ほどでできた仕掛けでひと夏遊んだ記憶がある。

今は7000円もするゲームソフト買って、三日で投げだしたりしている。

時代も俺も変わってしまったなあとしんみり思ってしまう。

レトルトのカレーより、自分で具材を切って作ったカレーが美味しいように、手間かけた分だけ人生も美味しくなる気がする。

子供をアミューズメントパークに連れていくより、手間暇かける遊びを一緒にやった方が家族の絆も深まるんだろうな。

まあ、今日は書くこともないので、ジジイなりに過去を振り返ってみた。

すまん。こんなところで終了。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
主人は都会育ち、私は金沢育ち。
坂道で育った私は、自転車も乗れず
あまり外で遊べなかったのです。
主人は都会で小学生から塾生活。
2人ともこどもはのんびり育てたいと白山市に家を建てました。
長男は川から魚持って帰ってきたし、泥まみれで暗くなるまで遊んで育ち、長女にいたっては自転車の補助輪が年少でとれました。
虫大好きなおてんば娘でした。
今ではなつかしい。
田舎に住めて豊かに過ごせていることに感謝しています。
ひではる
2016/05/14 21:30
とてもステキなエピソードをありがとうございます。

田舎暮らしは心が豊かになりますね。

うちの娘もミミズつかんでエサにして魚釣りします。

そういう時代が懐かしくなります。
くぼごん
2016/05/14 21:51
東京にいた時、結婚して子供育てるなら田舎がいいなぁと思っていた事が現実に♪
ゲーム持ってないと仲間外れになるとか聞きますが、寂しい考えになりましたね
持ってない子に合わせるって事はないんでしょうかね…
田舎にしか出来ない遊びが沢山あるし、それが贅沢な事だと誰も教えないんでしょうね

くぼごんさんに子供遊び塾みたいなのをやってもらいたいです(>_<)
なしめぐ
2016/05/15 08:53
なしめぐちゃん、子供遊び塾も大人遊び塾もやってみたいですね。

楽しく遊びながらいろいろ学んでもらいたいです。
くぼごん
2016/05/15 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
手間かけた分美味しい シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる