シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生相談請負人か

<<   作成日時 : 2016/04/26 07:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

何だか人に相談されることが多い。

このブログを書くようになってからは、全く見知らぬ人からもいろんな相談を持ちかけられる。

昨日も道に迷っている若者の相談に乗り、大聖寺の樹林というレトロな喫茶店で一時間ほど説教をした。

強い父親や厳しい先生のイメージがあるからだろうか、叱られたい人が多いようだ。

進路の相談や受験への迷いなどの相談もよく受ける。

その昔、「パパは何でも知っている」という海外ドラマがあったが、俺はそんなに何でも知っているわけではない。

画像


俺自身は人に相談するということが嫌いで、とにかく自分で考え、結論を出したいと思っている。

甘えない、頼らない、が信条だからだ。

迷うことはあっても、そこから考え抜いて答え出すことに快感を覚えてしまう。

自由でいるためには、内面的にも自立していないとね。


相談を受けた樹林という喫茶店は、飯貝先生の塾「タビト学舎」のすぐ前にあるレトロな喫茶店。

どうやらうちの寺西くんの親戚筋らしい。

ここのママさんが年齢不詳の美人で、会うたびにはっとさせられるくらいいい雰囲気を醸し出している。

画像


いい感じで肩の力が抜けているというか、人目を気にしない生き方の強さを感じさせられる方だ。

地元の方からは愛されているお店らしく、昨日も昼下がりに近所のおばさんたちがお茶しに来ていた。

加賀市にこんな渋い喫茶店があったとは。

またひとつ行きつけの店が増えてしまった。

画像



昨日も中二の連中はよく頑張って宿題やってきた。

62個にまで増えた不規則動詞のテストで、満点取る生徒が何人もいた。

やれば評価されるし、自信にもなるということが分かってきたようだ。

その一方、相変わらずちゃんと覚えて来ない生徒もわずかだがいる。

不規則動詞は過去分詞まで書けるのに、日本語の意味が書けない。

意味の分からない単語なんて、どんなに過去形覚えても意味がないのに。

宿題だと思って適当にやっているからそんなことが起きる。

将来英語を使いこなしたいという思いが足りていないのだろう。

物を覚えるという作業は一生ついてまわることなので、自分をうまくコントロールする術を学んでもらいたいものだ。

書く→チェック、書く→チェック、こんなことの繰り返しでしか覚えられないんだよ。

昨日不合格だった生徒に、「早く要領よく単語を覚える方法を教えてください。」なんて甘い質問をされた。

要領よくなるためには、ある程度の量は絶対に必要。

寝ていて痩せる器具を買う肥満のおばちゃんに似た発想だ。

発想自体が肥満しているってことに気づいていない。

画像


引き締まった体が美しく思えるのは、そこに強い意志の力を感じさせられるからだ。

賢さもそう。

楽して手に入れるものに価値なんてないってこと気づいてもらいたい。

あ、こういう偉そうなこと書くから、人に相談されるんだった。(笑)

まあ、子育てで一番大切なことは、甘えを削ぎ落とすことだと思っていれば間違いない。

甘えて肥満した心で社会に出れば、そこはその子にとって、ものすごく辛い場所になってしまう。

俺がこの世の中をリンゴ飴のように甘ったるく感じてしまうのは、人に甘えないからなのだろう。

さて、今日もいい天気。たまにはバイクで走ってくるか。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
くぼごんさんに説教してもらいたい友人いますよ〜。
産後に実家が楽だからとアパートに戻らない友人に以前ちょっと軽く説教したら連絡が途絶え、久々に連絡してきたかと思えば全く変わってない様子に今度はきつく説教しちゃいました。

ママになったのに自分の事しか考えれないようじゃ先が不安です。
親も親で嫁に出た子供を突き放すとかしないのかと不思議です
私の考えがおかしいんでしょうかね…

くぼごんさんのように、厳しくても相手を想って言ってあげる事が本当の優しさだと思います。
なしめぐ
2016/04/26 09:08
実は昨日、娘誕生日で「久保田先生から英語の追試のプレゼントもらったので、木曜日早目の送迎お願いします」と言われました。愛あるお話ありがとうございます。
あやぶう
2016/04/26 09:53
なしめぐちゃん、自立できないと、本人がのちのち苦しむってことが、分かってないんでしょうね。

そういう連中をバカって言います。

子供を鍛えるのが親の役目。

それが出来ないなら、子供作ってはダメです。
くぼごん
2016/04/27 20:01
あやぷうさん、中2は今試練の時です。

かなりの生徒の意識が変わってきました。

頑張ってついてきてください。必ずいいことありますから。
くぼごん
2016/04/27 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生相談請負人か シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる