シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜舞い散るなかで

<<   作成日時 : 2016/04/10 07:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は開校したばかりの飯貝先生の塾、タビト学舎に開校祝いを持っていった。

センスよくまとめられた室内は、飯貝夫妻の夢や思いが溢れていた。

画像


塾の玄関前に出してあった机に座り、かみさんと桜餅をいただく。

塩味の効いた葉に包まれた美味しい餅だ。

それから大聖寺の桜祭りへ。

画像


画像


桜はもう盛りを過ぎ、ほぼ散りかけている。

それでもハラハラと舞い散る花びらの中、響いてくる祭囃子に心は浮き立ってしまう。

画像


神社まで歩いていき、いろんな人の幸せを願った。

家族、生徒たち、友人たち、世界で苦しい思いをしている人たち。

画像


画像


画像


途中で教え子たちにも数人出会った。

みんな嬉しそうな顔をして、「あ、久保田先生や。」と寄ってきてくれる。

背中の写真撮ってくれ、なんて変な要求されたりもするが、かわいい教え子だから何でも言うことはきいてしまう。

画像


祭りには少しだけ露店も出ていた。

露店のお姉さんってヤンキーっぽい方が多いのだけれど、一人なかなかの美人がいた。

画像


かみさんと歩いていても、美人には目がない。(笑)

ほんの少しだけ祭り気分も味わう。

画像


それから、小松へ行き、上ちゃんが引っ越ししたビルへ転居祝いを届ける。

かなりの大きな建物だ。三階建てで、シップスより大きいかもしれない。

上ちゃんらしい遊び心に溢れた塾になっていた。

飯貝先生といい、上原先生といい、独立した連中が夢を語るさまは、俺にも勇気を与えてくれる。

ほんの少しだけお邪魔して、シップスヘ。

高1のプリティートリオが自習に来ていたので、「海でも見に行かないか。」と誘うと、「わあー、行きたいです。」と食いついてきた。

小さなミニに三人乗せて、片野の海へ。

画像


ハンドボール部だった三人は、高校は別々になってしまったが、相変わらず仲がいい。

波打ち際で子供みたいに、波と戯れている。

画像


こんな姿を見ると、自分の娘のように思えてしまうから不思議なもんだ。

毎年多くの息子や娘が増えていく。

日本一の大家族になった気分。

夜は新中1の授業。

30名程度スタートだけど、生徒たちの顔はみんな明るい。

寺西先生やみるき先生にも気合いが満ち溢れている。


飯貝先生が独立したので、今年は高1コースをやらないことにしたのだが、それでも既に150名を超える生徒が在籍している。

これで今年も食べていける。個人事業主はいつも不安との闘いである。

さて、今日は日曜。どこかにミニで出かけてこよう。バイクもありかな。

今日はこんなところで。ポチリもついでにね。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
飯貝君のところ出来たんですね!通るだびに気になってましたo(^-^)o

むかーし一緒に遊んでた小さい子が立派になって嬉しいです

大聖寺の桜祭は毎年散ってます(笑)

小さい祭ですが、春が来たなぁと感じますね♪
なしめぐ
2016/04/10 12:15
桜祭りで、満開ってあまりないですよね。

桜の咲く時期まではなかなか分からないし。

飯貝くんは立派な青年です。志も高い。

これからも見守ってあげてください。
くぼごん
2016/04/12 08:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜舞い散るなかで シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる