シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS いつもの

<<   作成日時 : 2016/02/23 08:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

二三日前に、上京する夢を見た。

東京の友人たちに会うために、宿泊したのが、なぜか大学時代に住んでいたアパート。

ずっと俺の帰りを待っていたかのように、以前のように散らかり、窓からの景色も以前通りのものだった。

20歳から29歳で結婚するまで住み続けた風呂もないその部屋は、あまりにも居心地がよくて、目が覚めたらなんだか寂しくなってしまった。

画像


夢の中で亡くなった母親に出会えたような感じ。起きてからの喪失感が半端ない。

その当時、新青梅街道沿いのそのアパートから歩いて数分のところに、行きつけの洋食屋さんがあった。

カフェド・ゼロという名前で、ここの和風ハンバーグが絶品でよく通ったものだ。

マスターや店員さんとも仲良くなり、「いつもの。」というだけで、和風ハンバーグが出てくるようになった。

こういう「いつもの」が通じる店が最近あまりなくて、これもまたちょいと寂しい。


春からまたカヤック部が始動する。

橋立から出ていろんな魚を釣りあげてきた。

どんなときでも釣れるのが「カサゴ」だ。

画像


カヤッカー同士で、釣果報告するとき、「いつものしか釣れないや。」というとカサゴ。

実は高級魚で、抜群に刺身も美味しい。


この時期は中3も追い込みで、自習室もかなり混んできている。

これもまた「いつもの」顔ぶれが、毎日来ている。

毎年こうやって毎日のように来ている生徒は、大抵合格している。

運は均等にはやって来ない。ちゃんと顔を上げて戦い続けた人間に微笑んでくれるものだ。


酒はそんなに嫌いではないが、そんなに外で飲む機会もない。

だから行きつけの飲み屋というものもそんなになく、「いつもの。」と渋く呟いて、すっとウイスキーのロックが出てくるようなシチュエーションに憧れる。

仕事終わりで、少しネクタイ緩めた俺が、カウンターでグラスを傾けている姿は、カッコイイに違いないのになあ。

まずネクタイはしないし、スーツ着る機会も年に数回しかない。

画像


世の女性に対してもったいない気がしないでもないが。(笑)

「ほら、またいつものあの方がいらっしゃっているわ。」なんて、頬を赤らめてコソコソ言われてみたい。


そんなこんなでいつものこのブログは今日はオシマイ。

いつものポチリをお願いね。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どの辺りに住んでたんですか?最寄り駅が知りたいです〜
長い間風呂無しという事は銭湯通いですか?

東京は銭湯多いですよね!
何故か私が住むアパート近くは必ず銭湯が近くにありました。
しかも遅くまでやってたりするんですよね

私もブログ読んで懐かしいような寂しいような気持ちになりました
なしめぐ
2016/02/24 00:57
西武線の都立家政駅が最寄り駅でした。

鷺宮も近かったですよ。

新青梅沿いの平和湯という銭湯に通い続けてました。

今もあるのかなあ。
くぼごん
2016/02/24 08:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつもの シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる