シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 降る雪のさきに

<<   作成日時 : 2016/02/16 08:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜は別所温泉でサウナのあとに露天風呂に浸かった。

空から舞い落ちる雪が、湯に落ちては消えていった。

画像


多くの雪が溶けても、湯温は下がることなく、温泉の持つ底力を感じさせた。

空を見上げて、闇の中から現れる白い綿雪を見ていると、積もることのない雪は幸せなのだろうかと、感傷的になってしまった。

雪に落ちる先は決められない。

多くの雪が海に落ちては消えていく。

画像


車道に落ちては、車に踏みつけられていく。

屋根に積もる雪もあれば、白山の山頂を着飾る雪もある。

人もどこに生まれ落ちるか決めることができない。

裕福な国もあるし、飢えている国もある。

優しい親もいるし、子をいたぶる親もいる。

雪のようにすぐ溶けてしまえば、幸せな場合もあるだろうに、人はなかなか消えていことはできない。

泥にまみれながら、煮え湯を飲まされながら生きていくしかない。

露天風呂で親子連れが楽しそうにはしゃいでいた。いい場所に降り積もったね。


先日北陸新幹線でシャケ弁食べているときは、北の海で泳いでいた大きな鮭を思い浮かべてしまった。

画像


そして、それを獲った漁師の太い二の腕や、寒さの中で吐き出された悲鳴にも似た真っ白な息も思い浮かべてしまう。

画像


何も考えずにぼーっとすることができない。

常に心が動き、何か別の世界へと誘うのだ。

だから暗闇では寝られない。

音のないところでも寝られない。

自分という底なし沼に対して、限りない妄想を繰り広げてしまう。


そんな俺が安らげる場所はやはり海の上なのかもしれない。

釣り糸を垂れているときは、海底のサカナの様子だけシンプルに考えられる。

冬は海へ出られない冬の日は、こんなふうにメランコリックになってしまう。

さて、音楽でも聴いて、元気出して働こう。まずは一晩で積もった雪かきからだ。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
降る雪のさきに シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる