シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春法度

<<   作成日時 : 2016/01/25 08:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝は金沢で会議。

昨夜に積もった雪でクルマが出さないと困るので、早朝から雪かき。

今回の寒波はかなり冷たかったらしく、雪がパウダースノーでかきにくい。

いまだかつてないほどサラサラの雪。

見る分には美しいが、生活には大変な邪魔者。

四駆を持っている寺西先生に迎えに来てもらうことにして、どうにか会議には行けそうだ。

能登は加賀よりひどいらしく、車が跡形もなく埋まっているらしい。学校も全てお休みとのこと。


昨日は小松演劇フェスティバルをかみさんと見に行ってきた。

画像


もともと長女が部長やっていたこともあり、見に行き続けるうちに高校演劇の面白さにハマってしまったのである。

昨日は小松高校と明峰高校の合同主催だったが、最初にやった芝居の脚本が正直面白くなかった。岐阜の高校の演劇部のオリジナルの脚本だったようだ。

コメディでもなく、泣けるところもなく、うじうじしたカップルの関係をだらだらと描くだけ。

場面もどこかのお店だけだし、音響効果もなく、セリフのみ続く。セリフのひとつひとつの持つ意味が薄い。

言葉に鈍感な人が書いた脚本だな、と思った。

演技自体にはキラリと光るものがあったので、もっと分かりやすくドラマチックな脚本の舞台を見せてもらいたかった。

最後の「青春法度」は、なかなか面白い話だった。

青春という言葉に縛られていて、踊らされていては、本当の青春を味わえない。

青春とは語るものや定義するものではなく、それ自体を楽しむものなんだ。

画像


上の写真、舞台の上にいる四人のうち三人が元シップス生というナイスなお芝居。(笑)

町田、梶井、角屋、坂下、なかなか良かったぞ。奥も小品出演だったけど、いい味出していた。

芝居も小説もそうだけど、きちんとした太いテーマが貫かれているものが面白い。

仕事や教育もきっとそう。やはりテーマのないところでは、感動も味わえない。

シップスのテーマは「人生を味わい尽くす」。人生は楽しんだ者勝ち。

さて、そろそろ寺西先生が迎えにくるから準備しておこう。

んじゃまた。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春法度 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる